失敗談さえも懐かしい! 生まれて初めて作った料理ってなに? 「バレンタインチョコ」「母の日のカレー」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■父の手料理

・「カレーライス。奥さんが帰省していたので子どもたちに夕飯を作ったが、まあまあの出来で、よく食べてくれた」(男性/50歳/電機)

好評をもらってひと安心。奥さまが戻ってからも、たまには「俺が作るよ」と言ってあげて!

■自分でやってみよう!

・「ゆでたまご。4歳くらいの時に見た絵本で、とてもおいしそうにゆで卵を作っていたので、母親にお願いして作らせてもらった」(男性/40歳/学校・教育関連)

たった4歳で、自分でも作りたいという発想はもちろん、それを覚えているのもすごい!

■カッコよく料理してみたい

・「玉子焼き。どうしてもフライパンを使いたくて母にねだって焼かせてもらった」(女性/28歳/人材派遣・人材紹介)

単なるお手伝いじゃなくて、自分でやりたいんですよね。その気持ち、よくわかります。

■もう心配いらない

・「インスタントラーメン。初めてゆでたとき、なんとなく大人になった気がした」(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

これからは、お腹が空いたら自分でなんとかできる。もう子どもじゃないから!

■食べたことはあっても……

・「焼きそば。焼きそばって水使うんだ! とそのときは驚いた」(男性/23歳/警備・メンテナンス)

自分で作ってみないと、普段なにげなく食べているだけじゃわからないことがありますよね。

■とってもおいしいよ

・「スクランブルエッグ。両親がとても喜んでくれたので、それから調子に乗ってしばらく毎日作った」(女性/27歳/金融・証券)

食べて喜んでもらうことの快感! それを知ったら、ますます料理の楽しさにハマるかも。

今どき、24時間、食べたいときはいつでも、比較的安価で食事をすることができますよね。まったく料理ができない人が一人暮らしをしても、困ることはありません。とはいえ、まったくできないよりは、ちょっとくらいできた方が、いろいろと便利です。苦手と決めつけている人は、やってみたら意外とハマるかも?

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年7月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人381人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催