​世界陸上、なんと競歩の選手がレース中に放尿。1位でゴール

学生の窓口編集部004
2015/08/30
ネタ・おもしろ・エンタメ
あとで読む

​世界陸上、なんと競歩の選手がレース中に放尿。1位でゴール開催されている世界陸上で、競歩のレース中に選手がトイレに行く出来事があった。

レース中にトイレに駆け込んだのはスロバキアのマティ・トス選手。とはいえトイレに使ったのは実質20秒程度で、手早くトイレを済ましてレースに復帰した。
時間的にロスがありながらもマティ・トス選手は1位をキープし、そのままゴール。2位を大きく引き離して独走となった。タイムは3時間40秒32となった。

今回の競技は50キロメートル競歩。マティ選手がトイレに駆け込んだのは31キロメートル付近。半分以上超えたところで我慢ができなくなったのかもしれない。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催