マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

「アゲ育」で3姉弟が難関中学合格! ~早咲きの桜、開きました~

降旗靖夫
2015/08/26
ニュース
あとで読む


「中学受験  志望校を決めるまで」その2


前回は、娘の志望校を決めるまでを書いたので、今回は息子たちの志望校を決めるまでを書きます。

娘が東京の女子御三家に合格したことで、塾での息子の成績から、息子も男子御三家に合格してくれる力を持っているのではないかという気持ちがありました。塾からの指導もあり、学校のカラーやアクセスなどから、第一志望校は男子御三家の中の一つに決めました。

志望校を決めたポイントは、娘の時とほぼ変わりはありません。

2月3日に受ける第二志望校は、文化祭へ行った時の生徒の雰囲気や、学校説明会での先生方のお話から、我が家に合っていると感じた学校でした。文化祭に息子達を初めて連れて行ったときに、次男は「ぼくはここがいい」といった学校でもありました。実際に数年後に次男はその学校に通うようになったのですから、ご縁があったというのか、次男自身が感じ取る何かがあったのかもしれません。

2月2日に受ける第三志望校については、とても悩みました。考えていた学校がどこも同じようにいい学校であまり差が無いと感じたからです。いくつか考えられる学校に実際に行ってみて、肌で感じる感覚を大事に選びました。

この2日に受けた学校は、長男と次男の時とでは違っていました。次男の時に最終的に学校を決めたポイントは通学時間でした。長男が受験するときに、この第三志望校に何回か行きましたが、自宅からのアクセスが良くないので、毎日通うことを考えて、次男の時にはアクセスが良い方の学校を選んだのです。

この2日の受験校は、どちらも後半に試験日があったので、もし3日までに決まらなかった場合でも受けることが可能だったため、都内の学校は以上の3校になりました。

上記の他、1月には2校受験しました。

長女、長男の時には、実際に行かせるかもしれない学校を2校でしたが、次男の時には関西の学校(都内試験会場)を1校受験しました。ここは点数が開示されるという理由で受験したので、合格しても行かせるつもりはありませんでした。行かせるつもりのない学校を受けさせることができたのは、長女と長男の受験を経験した後だったので、2月校には確実に合格できるという気持ちがあったからだと思います。

我が家の志望校が最終的に全て決まったのは、出願する直前でした。

実際に受験する学校を決めるのは、直前までの子どもの成績によっても変わってくるでしょう。受ける可能性のある学校の願書は全て用意しておいて、どんな状況にも対応できるようにしておきました。知人の中には、ダブル出願(同じ日に2つの学校に出願)をしたという人もいました。

中学受験をするのは、まだ12年しか生きていない未熟な小学生のため、当日に何が起きるかもわかりません。第一志望校に合格確実と言われていたのに、そうならなかった実例もあります。だからこそ、第二、第三、第四志望校に行くことを想定して、我が子に合う学校をしっかり選んでおく必要があると思います。これからの季節、文化祭や学校説明会など、各学校で様々な催しがありますので、実際に学校に行って肌で感じて、志望校選びの検討材料にしていただきたいと思います。



【著者プロフィール】さんこ

「ほめて信じる」をモットーに子育てを行い、3人の子どもたちは中学受験!そして3人とも難関中学へ。

中学受験体験や子育てについてのブログ「さんこのブログ123」ゆるく更新中 http://miyabi123mm.blog.fc2.com/


おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催