豆知識! 人間の「白目」は何のためにある!?

学生の窓口編集部
2015/08/26
学生トレンド
あとで読む

豆知識! 人間の「白目」は何のためにある!?

ネコやイヌ、人間に近いサルなど、哺乳類の目は「黒目」がちで(笑)、普段から「白目」が見えているものはありませんね。なぜ人間の目だけ「白目」が見えているのでしょうか? これはコミュニケーション能力を強化するように人間が進化した結果なのです。

■社会生活を営む人間だから……お互いの「サイン」が重要!

「白目」は眼球の外壁にあたる厚さ1ミリほどの「強膜」と呼ばれる部分です。ネコやイヌなどにも「強膜」はありますが、人間のように普段から「白目」を出している動物はいません。

人間の目は「強膜」の白い部分を出すことで「黒目」を強調するようになっています。これにより、どこを見ているのかが明瞭になります。つまり、「私はここを見ている」ということを周囲に分かるようにしているわけです。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催