節約したい大学生は見直そう! 一人暮らしの出費がかさむポイント4つ

学生の窓口編集部
2016/06/13
貯金・節約
あとで読む

バイトはしているにせよ、遊び、趣味にと……なにかとお金がかかる大学生。今回はそんな大学生の金銭事情について紹介します。一人暮らしの大学生はなににお金を使っているのでしょうか? 主な出費ポイントを知ってここを節約すれば、一気にお金が溜まるようになるかもしれませんよ!

■一人暮らしは食費が1位

実家暮らしの大学生はお腹が空いたら家に帰れば食事にありつけますが、一人暮らしの大学生はそうはいきません。大げさに聞こえるかもしれませんが、食べるものを確保しなければ生きていけないのです。というわけで一人暮らしの大学生は食費が最優先。自炊できれば多少節約できますが、外食が続くと食費は意外とバカになりません。月に2~3万円で抑えられればいいのですが、飲み会なども含めるともっとかかってしまう月もあるでしょう。

■意外とお金がかかるのが交際費

大学生になって、意外と出費がかさむのが交際費です。交際費とは、彼氏や彼女とのデート代や友だちとの飲み会、サークル活動費などが含まれます。学生だからと毎日勉強にだけ精を出しているだけではなく、友だちや恋人と遊ぶことも大事です。でも、意識していないとついつい使いすぎてしまうので遊び方も考えなくてはいけません。大学生の交際費の平均は月2万円前後。食費と同じくらいかかっているんですね。

■ファッションは古着やファストファッションを利用する

大学生がファッションに使うお金は、男子と女子で差があるようです。男子は5000円~1万円くらい、女子は2万円くらいが平均だそうです。女子のほうが化粧品やアクセサリー、ネイルなどにもお金がかかるのでやや高めですね。食費や交際費にお金がかかるので、洋服は古着屋さんやファストファッションのお店などで買うようにするなど工夫している学生が多いようです。

■そのほかのお金の使い道

大学生は食費や交際費、ファッションのほかにどんなことにお金を使っているのでしょうか。あまり使わないようにと気をつけていても、どうしてもお金がかかってしまうのが趣味。ライブやスポーツ観戦に行ったり、旅行に行ったりしている人が多いようで、月5000円前後は使っているとのこと。また、携帯電話代や習い事、書籍購入代など、日々の生活を豊かにするための出費は欠かせないようです。

大学生は、食費に最もお金を使っているということが分かりましたね。お金がかかっていそうなファッション代は、それぞれ工夫してなるべくおさえているようです。無意識に使っているとお金はいくらあっても足りませんから、毎月自分がなににどれくらいお金を使っているかは大体把握しておいたほうがよさそうですね。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催