マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

「アゲ育」で3姉弟が難関中学合格! ~早咲きの桜、開きました~

降旗靖夫
2015/08/12
ニュース
あとで読む


「中学受験 志望校を決めるまで」


Q.「中学受験を考えていますが、志望校が決まりません。どのようにして決めましたか?」

A.我が家では、3人の中学受験を経験しましたが、ここでは最初の受験についてお話ししたいと思います。

初めての長女の中学受験の時には、中学受験の事を何もわからない状態で塾通いを始めました。ですから、東京の中学受験で言われている「御三家」も知りませんでした。そんな状態でスタートした中学受験だったので、当初の志望校としては「自宅から近い、大学付属がいい」と考えていただけで、特に学校は絞っていませんでした。

しばらく塾に通って、模試の結果もいくつか出るようになった頃、塾の先生と面談をすることになりました。当時の塾の先生のお話では、娘には共学ではなく女子校で、進学校がいいのではないかということでした。御三家も狙えると言われ、信じられない気持ちもありましたが、それから志望校について真剣に考えるようになりました。

第一志望校については、すぐに決まりました。それは、塾のクラスでの友達との会話や先生からの話を聞くうちに、娘自身が決めたのです。そして、その娘の気持ちは、最後まで揺らぎませんでした。

しかし、それ以外の志望校はなかなか決まりませんでした。そこで、私は学校選びの書籍を購入して読んだり、娘と一緒に文化祭へ行ったり、学校説明会にも足を運びました。女子校共学校関係なく、自宅から通えそうな学校の説明会や合同説明会にも行きました。説明会に行って先生方のお話を伺うと、行ったすべての学校を気に入ってしまうので困りました(笑)。

そんな中から、我が家の志望校を決めたポイントは以下の通りになります。

1.通学時間は自宅から一時間程度まで
2.教育理念、学校のカラー
3.通っている生徒の雰囲気
4.制服がある
5.できれば宗教に縛られない

上記のポイントから、娘に通わせたいと思う学校を数校選び、順位をつけました。娘の場合は、第二志望校の受験回数が3回あったので、そのうちの1回に合格できればいいと考えました。1月校に合格できなかった場合は、2月の後半に別の学校も受験する予定にして、願書の準備だけはしていました。偏差値の幅を持たせて、娘の平均偏差値-20位の学校の願書も用意していましたが、実際に出願したのは、1月校2校、2月校2校の合計4校でした。

第一志望校よりもたくさん悩んで選んだのは、第二・第三志望校の選択でした。第一志望校に合格すればそれで何も心配いらないのですが、もしかしたらその学校とはご縁がないかもしれない…。そうなったときに通う学校こそ、親が下調べをしておいて、しっかり子どもをお任せできる学校を選んでおかなければならないと思っていたのです。

幸い、娘は本人の第一志望校に合格することができましたが、第二、第三、第四志望校に通うことになるかもしれないという思いで、それぞれの学校のいいところを娘には話すようにしていました。

よく、過去問との相性で志望校を選ぶという話を聞きますが、我が家の場合は過去問との相性は気にしていませんでした。過去問との相性の良し悪しが分かるほど、過去問をそんなにやりこまなかったからかもしれません。

長くなるので、次回に続きます。次回は息子たちの志望校を決めるまでを書こうと思います。



【著者プロフィール】さんこ

「ほめて信じる」をモットーに子育てを行い、3人の子どもたちは中学受験!そして3人とも難関中学へ。

中学受験体験や子育てについてのブログ「さんこのブログ123」ゆるく更新中 http://miyabi123mm.blog.fc2.com/


おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催