モラハラ急増中で危険! 弁護士に聞いた、離婚しやすい夫婦の特徴

学生の窓口編集部
2015/08/11
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. ■離婚原因のTop3はこうなっている!
  2. 奥様側が離婚を申し立てる理由で多いのは?
  3. 離婚の最大の原因はコミュニケーション不足!?
  4. どんな異性に気をつけるべき?


日本でも離婚率が上がっていて、結婚したカップルの3組に1組は別れるという状況になっています。離婚はそれだけ普通のことになっているわけですが、「離婚」しやすいカップルには何か特徴はあるのでしょうか!?

アディーレ法律事務所の篠田恵里香弁護士にお話を伺いました。

■離婚原因のTop3はこうなっている!

――日本でも離婚率が上がっていますね。

篠田弁護士 まず「離婚の原因Top3」を見てみましょう。平成25年司法統計によれば、離婚調停の申し立て動機について、男女別に見てみると以下のような結果となります。

●夫からの申立

第1位 性格の不一致(63.5%)

第2位 精神的虐待(17.4%)

第3位 異性関係(15.5%)

●妻からの申立

第1位 性格の不一致(44.4%)

第2位 生活費を渡さない(27.5%)

第3位 精神的虐待(24.9%)

――男女とも「性格の不一致」が第1位ですね。

篠田弁護士 1975年-2012年の離婚原因の推移を見ると、やはり「性格の不一致」は、長年ダントツ1位です。しかも徐々に増加傾向で推移していることが分かります。

一方、DV(ドメスティックバイオレンス)関係については、大きな変化が見られます。例えば、妻側が申し立てる離婚原因として、

次のページ奥様側が離婚を申し立てる理由で多いのは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催