「自燃型」か「他燃型」か? 自分を高める決意が芽生えたインターン 【私のインターン体験記】 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/08/13
インターン
あとで読む

高いレベルの環境に身を置きたい

―― インターン経験で得たものは何でしょう?

体験を通じて強く感じたことは「高いレベルの環境に身を置きたい」ということです。

人は大きく「自燃型」「他燃型」の2つに分けられると言われています。「自燃型」は自分で自分をモチベートできる人、「他燃型」は自分の周囲の環境など、外部要因で自分をモチベートできる人です。

自分は「他燃型」の人間で、「優秀な仲間」に囲まれながら仕事をすることで自分をモチベートし、成長することができると感じました。こういった環境に身を置くことができるように、自分を高める努力をしていこうという決意が芽生えた体験でした。

□ □ □

就活では多くの学生が自己分析に取り組むが、「自分がどんな人間か?」深く悩む学生が多い。高いレベルの環境に身をおいた結果、自分を「他燃型」と分析し、「より自分を高める決意もできた」と語る川瀬さんのインターン体験は、有意義だったと言えそうだ。

文●就活スタイル編集部

取材協力●川瀬真(仮名)
慶應義塾大学 環境情報学部 4年
フットサルサークルの幹部を務める一方で、個人ブログを運営。大手からベンチャー企業まで幅広く就活をしていて、インターンにも複数参加した。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催