「フィリピン」「フィジー」……金欠大学生にオススメ! 格安で語学留学ができる国まとめ

学生の窓口編集部
2015/08/31
留学
あとで読む

外国語を身につけたり、異文化体験をしたりと、留学は多くの大学生が憧れているのではないでしょうか。ですが留学にはかなりまとまったお金が必要です。一概に留学と言っても国や行き先で物価が大きく違いますので、できるだけ安く留学するには、行き先選びも大事です。

■オーストラリア

英語が話されている国の中で、イギリスやアメリカ、カナダに比べ物価が安めなのがオーストラリアです。また、イギリスやアメリカ、カナダ、ニュージーランドでは外国人留学生のアルバイトは禁止されていますが、オーストラリアでは可能です。これにより、現地での生活費をかなり浮かせることが可能です。また海外でのアルバイトは貴重な経験ですし、英語環境で仕事することによって、学校で学ぶのとはまた違ったことが学べるでしょう。オーストラリアの魅力は、温暖な気候や日本と時差がほとんどないところにもあります。日本から約9時間と、比較的短時間で安く行けることも人気の理由です。国民性は大らかでフレンドリーなので、留学中にかけがえのない友達ができる可能性もあります。また、世界中からの留学生が英語を学びに来ているので、さまざまな異文化に触れる機会も得られます。

■フィリピン

フィリピンも英語が話されている国で、最近格安の英語留学先として人気が高まってきています。東南アジアならではの物価の安さ、また日本から近いため航空チケット代も欧米に留学するより安く済みます。美しいビーチがあり、ダイビングが盛んなセブ島への留学が特に人気です。学校の種類も豊富にあり、例えば初級英語、ビジネス英語、TOEFLのスコアアップといった、自分の目的に合った学校も見つけやすくなっています。またマンツーマンのレッスンが一般的なのも特徴で、授業の約半分はマンツーマンという学校が多くあります。先生と一対一でしっかり教わり、話すことができるのが魅力です。フィリピンの語学学校には食事付きの寮があることが一般的ですので、滞在費も安く抑えることが可能です。寮なら学校へ通うのにも近く、勉強に集中しやすい環境です。

■フィジー

フィジーも、フィリピンと同じく物価が安いので安く行ける留学先として人気です。フィジーはオーストラリアの東にあり、日本からはオーストラリアに行くのとほぼ同じ距離となります。語学学校では、主にインド人やフィジー人の先生が教えています。日本からの留学生が多いので、外国人ばかりの環境では何かあったとき心配だという人には安心できる留学先でもあります。ただ、クラスで日本語を話していては勉強にならないため、授業中は母国語禁止のルールがある学校もあるようです。滞在先については、フィジーでは朝食・夕食の付いているホームステイがメインです。ホームステイなら、家にいても英語でコミュニケーションできますし、フィジーの生活や文化に触れることもできます。

語学留学と言うと、真っ先にアメリカやイギリスを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、最近は東南アジアの国々やフィジーも人気があります。なるべく安く費用をおさえられるだけでなく、美しい自然やユニークな文化に触れることができるという点でも、留学先に欧米以外の国を選んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催