周りと差をつけろ! 情報通になるためにチェックしておきたい情報収集スマホアプリ4つ

学生の窓口編集部
2015/08/20
入学準備・新生活
あとで読む

世の中はたくさんの情報があふれかえっています。しかし、周りの友達と同じように情報収集をしていたのでは、面白い話題は提供できませんし、自分も成長していきません。そこで、人と差をつけられる情報収集用アプリを紹介します。少しニッチな情報も持っていれば、「あいつは面白いやつだ」と思われるはずです。

■専門家のコメントが読める「NewsPicks」

ネット上には、本当か分からない情報もたくさんあります。しかし、「NewsPicks」というアプリは、専門家や有識者がピックアップしたニュースに彼ら自身がコメントをつけているので確かな情報が得られます。ニュースの質もいいですし、より深い知識が得られるはずです。NewsPicksは経済情報に特化しているので、経済について学んでいる学生にとっては欠かせないアプリと言えるでしょう。

■iTunesベストアプリにも選ばれた「カメリオ」

人とは違う視点の情報を求めているなら、「カメリオ」」がおすすめ。300万以上あるテーマのうち、興味のあるテーマを選んでフォローすれば、毎日自分好みの記事が集まってきます。また、SNSと連携すれば好みやこだわりを理解してくれるアルゴリズム機能もあります。おすすめの記事は1日4回も更新されるため、いつも新鮮な記事を読むことが可能。アップルがiTuneのベストアプリに選んだほど、カメリオは今注目の情報収集アプリなんです。

■はてブユーザーならぜひ利用したい「Presso」

ソーシャルブックマークサービスのはてなブックマークを運営しているキュレーションアプリ「Presso」は、28種類のジャンルから興味のあるものをフォローすると、話題の記事が配信されるニュースアプリです。はてなブックマークでユーザーがブックマークした情報から話題性の高いものを配信するため、他のニュースアプリと比べるとニッチな情報が得られる傾向にあります。はてブユーザーたちのお気に入り記事を、Pressoを使って手軽にチェックしてみましょう。

■パーソナルマガジンという新スタイルの「Flipboard」

自分だけのパーソナル雑誌という新しいニュースアプリの形態をとっているのが、「Flipboard」です。世界中のニュースを記事で読めるだけでなく、動画や写真を探したり、SNSと連携して友達と情報を共有することができます。ネット上の人気の記事を集め、自分で編集して雑誌を作るような仕組みなので、アプリ上で自分の情報収集力をアピールすることも可能。話題のニュースをチェックしながら、さりげなく友達にも教えてあげてみては?

情報収集のためにニュースアプリを利用することは欠かせない時代になりましたが、ニュースアプリにもそれぞれ特徴があります。情報収集力で周りに差をつけたいなら、人とは違うニュースアプリを選び、幅広く情報収集を行うといいでしょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催