マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

チャイルドコーチングアドバイザーが教える「反抗期のこんなときどうしてる?」

降旗靖夫
2015/08/03
ニュース
あとで読む

こんにちは!Kotetsumamanです。

暑い日が続いていますね。あまりにも暑いと、ちょっとしたことでイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか…。

今回は、小学3年生のお母様からのご質問がありました。


《Q&A》


Q. 小学3年生男子のお母様より

『小学校のテストの点数はいつも80点ぐらいなので大丈夫だと思っていたのですが、この前テストをよく見てみると1~2年生の内容もしっかり理解していないということがわかりました。そこで、1年生と2年生のドリルを買って毎日学校から帰ってきたらすぐに国語5Pと算数5Pをやることにしたのですが、数日後から息子はドリルをやらずに逃げるように外に遊びに行ってしまうようになりました。帰ってきてからもなかなかやらず、結局寝る前になってしまいます。解くのが遅く最後まで終わらず、結局途中で寝る時間になってしまいます。遊びに行く前にさせたいのですが、幼稚園年少の妹がいるため、私がそちらの相手をしている隙に、いつの間にかいなくなっている状態です。…。何度注意しても、文句を言ったりわざと無視したりと素直に聞いてくれません。どうしたらきちんとやってくれるでしょうか?


A.

息子さんの学力や問題を解くスピードなどにもよりますが、もしかしたら国語と算数を5Pずつと言うのは多いような気がします。大人から見ると大して難しい問題でもないので楽に感じたとしても、子どもにとっては意外と大変かもしれません。特に、今まで家庭学習をあまりしてこなかったお子様にとっては厳しいものです。先ずは、1日15分から始めてみてはいかがでしょうか?まだ3年生なので、1~2年生の内容の復習には十分時間があります。算数と国語を1~2Pずつでも大丈夫だと思います。夏休みなどの長期休みの期間は、ちょっと頑張って5Pずつやっても良いかもしれませんね。ただ、あまり長い時間集中力が続かない場合は、朝と夕方というように勉強時間を分けると効果的です。朝は算数で夕方は国語というように、教科で分けても良いと思います。その辺はお子様のタイプで考えてみてください。

あとは、何故復習が必要なのかをお子様にしっかり理解してもらうことが大事です。ただ勉強させられているという気持ちだと、集中もできませんし、嫌なことを無理矢理やらされているという感覚になってしまいます。例えば、「2年生で習ったこの単元がわかっていないから、3年生のこの問題ができない」というように具体的に話してあげると良いかもしれません。「この問題ができたら、95点は取れたよね!」と、お子様が嬉しい情報を与えて、前向きに頑張る気持ちにもっていきましょう!

また、ちょっとしたご褒美をあげることなども、効果的です。ご褒美と言っても、物を買ってあげるとかではなく、お母様が褒めてあげるとかで良いのです。テストの点数が少しでも上がったり、前にできなかった問題が出来たりしたときに、いっぱい褒めてあげてください。オーバーなぐらいでいいんです!自分のやっていることが無駄ではないとわかれば、頑張ろうという気持ちも大きくなってくると思います。



【著者プロフィール】チャイルドコーチングアドバイザー kotetsumaman

「学習塾講師」「幼児教室講師」の経験とチャイルドコーチングを活かし、家庭学習中心での中学受験を目指す!

「賢い子に育てたい!~家庭学習で中学受験2018~」
http://blog.goo.ne.jp/kotetsumaman



おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催