「今日憑かれた」「仏の顔もサンドイッチ」来た・送った爆笑のメール変換ミス

学生の窓口編集部
2015/07/30
入学準備・新生活
あとで読む


パソコンやメールの文章を打ち込んでいると、全く別の意味に変換されてしまうことがありますよね。間違っているのに、微妙に意味が成立していたりすると笑ってしまいますが、そんなよくやってしまうメールの誤変換や印象的な変換ミスを教えてもらいました。

■心配になります

・『行きたい』がよく『生きたい』になってしまう(女性/21歳/自動車関連)

・『すぐ行く』を『すぐ逝く』と打ってしまった(女性/24歳/食品・飲料)

・『~したい』→『~死体』(女性/25歳/小売店)

・『私はだれ』→『私肌荒れ』になりました(女性/31歳/その他)

・『今日は疲れてる』→『今日は憑かれてる』(男性/30歳/学校・教育関連)

こんなメールを受け取ったら不安になってすぐ確認の電話してしまいそう。

■縁起が良い!?

・『汚職事件』→『お食事券』(男性/50歳以上/学校・教育関連)

・『ふくおかし』と打ったら『福お菓子』と出た(男性/39歳/その他)

・『今から帰るね』→『今殻孵るね』(女性/30歳/医療・福祉)

・『北斗の拳』が『北斗の件』と変換されてしまった。(男性/49歳/情報・IT)

あの鬼嫁の北斗晶さんの件でしょうか。

次のページ変換ミスで意味深に!?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催