どこが分かれ目? 知り合いと友だちの境界線「一緒にカラオケ行けるかどうか」「友だちはお金を貸せる」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■もうちょっとつっこんで

・「恋バナできるかできないか。できない人は知り合い」(女性/27歳/学校・教育関連)

もし相手が恋愛話を振ってきてくれたら、こちらを友だちだと思ってくれているのかな!? ただノロケたいだけの人もいますが……。

■金の切れ目が……

・「友達はお金を貸せる。知り合いにお金を貸すと帰ってこない」(男性/32歳/電機)

基本的にはお金の貸し借りなんてしたくない。でも、相手が友だちなら力になれる!

■軽ノリもOK!

・「冗談を言えるかどうかだと思う。知り合いと友達では話をする内容に違いがあるから」(女性/32歳/ソフトウェア)

新しくできた友だちに初めて冗談を言う瞬間は、ちょっぴりドキドキするかも?

■無意識に決まっていた

・「第3者にその人のことを説明するときにわかる。意識していないのですが、その人のことを別の人に話すとき、『私の友達』とはっきり言うか、『私の知り合い』『○○で一緒の人』と説明するかではっきり区別されていた」(女性/34歳/不動産)

口に出してみて、「あ、わたしにとってあの人は友達だったんだ!」って後から気づくことも。

■ダルイ球でもキャッチボール

・「暇なときに脈絡もなく突拍子のない、オチもない話題を向けれるかどうか。私自身、妙に反応に困る話題を振りたがるくせがあるから。夢でトマトを育ててたらゴーヤ味だったとか、友達くらいにしかできない」(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

接する時間が増えていけば、どうでもいい話をする機会が増えるもの。そんなたわいもない話ができるなんて、贅沢ですよね。

自分にとって当たり前にいてくれる友だちと、最初に出会ったときのことを覚えていますか? 思い返してみると、「知り合い」時代はそんなに長くなかったはず。それって実は、運命の出会いといえるかもしれませんね。

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年6月

アンケート:学生の窓口調べ

集計対象数:社会人367人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催