力作ぞろい!? 夏休みの自由工作で作ったものは? 「おりがみで動物園」「自分の街の模型」 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■手抜き派!

・「エプロンに絵を描いただけの、やる気のない工作を出した」(女性/27歳/電機)

・「買ってきた本棚にスプレーで色をつけただけで出しました」(男性/36歳/機械・精密機器)

・「風向計。割り箸にティッシュペーパーをつけただけだった」(女性/37歳/商社・卸)

手抜き感は否めませんが、アイディアは素晴らしい……。筆者はそう思います。

■さらに上をいく手抜き!

・「紙粘土であんまんを作った。翌年は切れ目を入れて、肉まんとして使いまわした」(男性/28歳/金属・鉄鋼・化学)

なんと、工作を使いまわし! けっこう、勇気が必要ではないでしょうか?

■素材にこだわり

・「タイルとセメントで作るペン立て。セメントで目地を入れるのは難しいので、建築士のおじいちゃんに作ってもらってそれを提出」(女性/22歳/生保・損保)

・「アイスの棒でログハウスを作った。アイス食べすぎと笑われた」(女性/28歳/商社・卸)

「工作に使うから」という理由なら、お母さんもアイスを買わないわけにはいかなかったでしょうね。

たかが学校の宿題。されど、2学期に展示されると考えると……。子どもなりに頭を悩ませましたよね。「夏休みの工作」には、その人の性格がよく表れているような気もします。自分がどんな作品を作っていたのか? 一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人428人(インターネットログイン式アンケート)

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催