好きなだけじゃにわか? オタクとそうでない人の境界線ってなに? 「同じグッズを複数購入」「大金を費やす」

学生の窓口編集部MI
2015/07/15
ネタ・おもしろ・エンタメ
あとで読む

好きなだけじゃにわか? オタクとそうでない人の境界線ってなに? 「同じグッズを複数購入」「大金を費やす」

1980年代から一般的に使われるようになった「オタク」という言葉。最初はアニメやゲームに熱心な人について言われていましたが、今では幅広い趣味の分野で使われています。では「オタク」と「そうでない人」の間には、どんな境界線があるのでしょうか? 社会人のみなさんに聞いてみました。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催