あの名作も? いまいちハマらなかった名作ゲーム「ドラクエ7:酔う」「バイオハザード:怖くて進めない」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■スーパーマリオブラザーズシリーズ

・スーパーマリオブラザーズ。全く先に進まないから。自分の腕が下手なだけではあるが、何度やってもうまくいかないのであきらめた(女性/33歳/学校・教育関連)

・スーパーマリオ。シンプルな画面ながら苦手! 特にリズム感が悪い為「ギブアップ」した(男性/50歳以上/金融・証券)

1985年に発売された「スーパーマリオブラザーズ」シリーズも、ファミコン時代から馴染みのあるソフトです。「敵にさらわれたお姫さまを助けに行く」という王道のストーリーですが、Bダッシュや高いジャンプなど、操作性が難しくてギブアップした人も多いようです。

■バイオハザードシリーズ

・バイオハザードシリーズ。やるたびに心臓がドキドキしてしまうのですごく疲れる(女性/30歳/医療・福祉)

・バイオハザード。怖くて進めなかった(女性/28歳/電機)

1996年にPlayStation用のソフトとして発売されたのが「バイオハザードシリーズ」です。ホラーアクションゲームとして人気を博しましたが、映像技術の進化により出てくるゾンビがリアルすぎて、リタイアしてしまった人が続出でした。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催