「おコーヒーを」「何階でござるか?」丁寧に言ったつもりだけど……自分でも笑ったトンデモ敬語ミス 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■カミカミまくり

・「『承りました』というところを『うけまわまりました』と言ってしまった」(男性/27歳/情報・IT)

なんだか早口言葉みたいになってきましたね。

■どっちに敬意を払うべき?

・「新人のときの電話対応で、上司が不在であることを『○○さんはいらっしゃいません』と言ってしまいました」(男性/31歳/マスコミ・広告)

・「社長に話しかけられた時に緊張して、普段は絶対言わないのに『私も上司からお聞きになっています』と言ってしまった」(男性/29歳/不動産)

どちらも敬語を使うべき相手だから、とっさのときに迷ってしまいます!

■リズムに乗って

・「敬語になるのかちょっとわかりませんが、電話で『はい』と『ええ』を繰り返し言っていたら『へえ』になる。時々やってしまう」(女性/42歳/不動産)

テンポさえよかったら、スルーされてしまいそうですね。

■こちらがおもてなし

・「若かりし頃。飲食店で、お客サンなのに、店員さんに何か言われたときに『恐れ入ります』といったことがある」(女性/49歳/医療・福祉)

いえいえ、こちらこそ。礼儀には礼儀で返していけば、世の中ラブ&ピース!

■それってどういうこと~?

・「『とんでもございません』を『とんでもございます』と言ってしまった」(女性/30歳/機械・精密機器)

「とんでもございません」自体が、誤用かどうか議論になることも。それにしても、妙に語呂だけはいいですね。

■つられた……

・「長い電話応対中、となりの席の人のメモ帳か何かに書いてあったおじゃる丸が目に入り、『おじゃります』と言ってしまった」(女性/34歳/不動産)

ふと目にしたものに影響されることもありますよね。よそ見は危険かも。

■エライ人でもミスします

・「高校の時に『おっしゃられる』は2重敬語なのでだめだと言われたけど、国会答弁などでも使われていて、笑ってしまう」(男性/50歳/その他)

誤用表現を使う人が増えると、それが一般的になることも。とはいえ、地位のある人だけに、つっこまれてしまいそうです。

敬語を使う場面とは、公式な場や目上の人の前が多いですよね。緊張すると余計におかしな言葉が飛び出してしまうのは、仕方がないのかもしれません。

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人367人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催