疑われる行動はNG? 異性の友人に甘えられるボーダーライン「おごりはなし」「送ってもらうのはなし」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■電話はNG!?

・「LINEはするけど電話はしない。電話は特別な感じがするから」(男性/28歳/小売店)

・「SNSでの交流まで。2人きりで会うのは誤解されそう」(男性/33歳/機械・精密機器)

・「電話をするのは24時まで。深夜にまで甘えるのはちょっと違うかな……と思うから」(女性/26歳/金融・証券)

恋人ではない人とは、電話を避ける傾向に。相手に恋人がいたら、嫌な思いをさせてしまうのではないかと思って遠慮している人が多い様子。LINEなど、SNSでの交流までは、友だちレベルだからOKだと思っているようです。

■甘え過ぎない

・「二人きりでカフェはいいけど酒は飲まない。酔うとテンション上がるので」(男性/35歳/小売店)

・「相談に乗ってもらう……まで。ある意味寂しいけれど、あまり貸し借りなし、利害関係なしのほうがいい。相談にのるとか、話を聞くくらいがいい」(女性/41歳/マスコミ・広告)

・「重い荷物は持ってもらっても、軽いものは自分で持つ。彼氏のように見えるとお互い困るから」(女性/37歳/商社・卸)

相手が親切だからと甘え過ぎてはいけない。彼氏、彼女の関係ではないことを考えると、お互いに寄りかからないように気をつけているようですね。気がついたら線引きが難しい関係になってしまわかないように注意しましょう。

■行動の制限をしている

・「一緒に飲みに行っても、お酒を注いだり注がれたりはしない。気を使うのも使われるのも嫌だから」(男性/32歳/小売店)

・「自宅まで送り迎えしてもらうのは嫌。どこかに集合して運転してもらうのはあり。自宅に入られたら嫌だから」(女性/28歳/金融・証券)

・「お茶を飲みに行くまでならありだけど、ご飯を食べに行くのはダメかな。2人きりでご飯を食べに行くと恋人の域に入っていくような気がするから」(男性/31歳/機械・精密機器)

食事やお酒に付き合うことはできても、行動には制限を設けている人が多いようですね。異性の友人に甘えないようにしているのは、対等な関係でいたいからかもしれません。

同性だけではなく、異性の友人がいると交友関係も広がります。良い面もあるけれど、気を緩めると関係があやふやになったり、人から誤解を受けたりすることも。異性でも友人は友人。彼氏、彼女に間違われないように、甘え過ぎないように気を付けているようですね。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人379人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催