マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

「アゲ育」で3姉弟が難関中学合格! ~早咲きの桜、開きました~

降旗靖夫
2015/07/08
ニュース
あとで読む

「中学受験と睡眠時間」

コラム3回目は、中学受験の塾へ通っている人からよく聞かれることについて、私なりの考えをお話ししたいと思います。

Q.『中学受験の勉強は夜何時まで?』

A.中学受験の勉強をする小学生の中には、夜遅くまで勉強している子もいるでしょう。そのような子は、睡眠時間が少なくても大丈夫なのでしょうね。しかし、我が家の子どもたちには、夜遅くまでの勉強はさせませんでした。それは、我が子たちには睡眠時間の確保が一番大切なことだと考えていたからです。

私自身、睡眠不足だと集中力に欠けてしまい、字を書きながらウトウトして、気づいたら蛇が這ったような文字を書いていたことがありました。運転中に睡魔に襲われて、怖い思いをしたこともあります。ですから、子どもだって同じように、睡眠不足になれば集中力に欠けて勉強がはかどらないと思ったのです。また、睡眠不足のせいで、小学校の生活を元気なく過ごすことは、よくないことだと思っていました。夜更かしをして朝起きれない子や、朝起きても不機嫌で朝食を食べない子にはしたくなかったのです。我が子はというと、当たり前のことですが、毎朝必ず朝食を食べて、元気に登校していました。そのためには、夜はなるべく早く寝かせるようにしなければなりません。早くといっても、塾に通う日は帰宅するのが午後9時を過ぎてしまうので、帰宅してからは時間との闘いです。帰宅するとすぐに塾でのことを話しながら少しだけ食事(塾弁の残り)をして、その後お風呂に入って、その日の塾の復習はしないで寝るだけにしていたのです。

このような生活リズムでは、やらなければいけないことが終わらない・・・そう心配になったことも。そんな時は、何から何までやろうと考えずに、やらなければならないことを親が取捨選択してもいいのではないかと思うようにしました。テキストの問題を全部やらなくてもいいと割り切ることも必要なのかな・・・と。そしてまた、勉強はただ時間をかけるのではなく集中してやることが必要だと思うのです。なるべく短時間で集中して、ダラダラとやることのないように時間を決めてやらせるようにしました。例えば算数なら、一定時間考えても分からなかったら、解説を読んでしまうなども時間を無駄にしない方法の一つです。そして、「もっともっと」と更に勉強したがる子どもを止めるのも親の役目だと思います。ある時間になったら、一度そこで区切って、続きはまた明日というように。

以上のように、だいたい普段は午後10時頃には寝床に入るように、6年生の後半でも午後11時には寝るようにさせていました。6年生の休前日には、深夜12時近くになってしまったことはありましたが、そんな時は、次の日は朝寝坊OKの日でした。

小学生を夜遅くまで勉強させるのは、その家庭(親)の判断になると思います。いろいろな考え方があると思いますが、我が家では睡眠時間の確保を第一に考え、深夜遅くまでの勉強はさせないように心がけていました。私が子どもたちによく言うことは「早く寝なさい」で、それは今も継続中です(笑)




【著者プロフィール】さんこ

「ほめて信じる」をモットーに子育てを行い、3人の子どもたちは中学受験!そして3人とも難関中学へ。

中学受験体験や子育てについてのブログ「さんこのブログ123」ゆるく更新中 http://miyabi123mm.blog.fc2.com/


おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催