世阿弥もビックリ!間接自慢がスゴイ今どきの若者たち

学生の窓口編集部11
2015/06/28
ネタ・おもしろ・エンタメ
あとで読む

世阿弥もビックリ!間接自慢がスゴイ今どきの若者たち

オシャレ自慢や仲良し自慢etc、いまやSNSはリア充アピールの画像であふれ返っていると言っても過言ではない。

一方、投稿者本人は最高の気分でいても、「必死すぎてイタイ」などと、他人のリア充を快く思わない人も少なくない。その結果、アカウント炎上ということにも…。

とはいえ、自慢したいものはしたい!ということで、若者達の間では出過ぎた杭になることのない「間接的な自慢」が流行しているという。

博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏によれば、「間接自慢」とはイタイと思われないための、細部にこだわった差別化や間接的な表現をする新たな自己PR方法だという。

さっそくその具体例を紹介していこう。

●自慢したかったのはお馬さん

ドライブ中の車内から東京タワーを撮影した画像。渋滞していて"大好きな東京タワーがゆっくり見れた"というつぶやきがあるのだが、なぜか写真はちょっと引いていて左ハンドルまで写り込んでいる。よく見ると、そのハンドルの中央にはフェラーリのマークが・・・。

つまり、東京タワーはどうでもよくて、「フェラーリに乗っている彼氏がいます」ということを間接自慢しているのだ。

●オシャレなレストランで撮影した料理画像だが・・・

よくある料理の投稿写真。だが、やはりちょっと引きのカットで撮影されていて、一緒に食事を楽しんでいる相手の料理と腹部のあたりまで写り込んでいる。じつはこの相手というのが、周囲にはまだ公表していなかった彼氏だったのだ。つまり「彼氏ができたよ(しかも、こんなオシャレなお店に連れてきてくれる彼氏です)!」ということをさり気なくアピールしていたのである。

●買い物帰りの何の変哲もない画像だが・・・

ショッピングを楽しんできたといって、中央に紙袋が数個写っているだけの画像をアップした女性。何ら自慢要素もないように思えるのだが、写真の隅に撮影者本人のキレイにネイルされた足元が写っていた。じつはこのネイルを自慢したかったのだ。

次のページクリスマスイルミの前でポージング写真の意味することとは?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催