これからの季節は要注意! 食あたりでヒドイ目にあった体験談「卵サンド→病院送り」「放置していたお肉」

学生の窓口編集部
2015/06/26
入学準備・新生活
あとで読む


とにかく暑くて、湿度が高い日本の夏。熱中症や夏バテには、十分注意しなくてはなりません。そしてもう一つ、夏は食べものが傷みやすい時期でもあります。社会人に食あたり経験の有無について聞いてみたところ、「ある」と回答した人は全体の26.1%。10人中2、3人が経験者とは……。「明日は我が身」となってもおかしくなさそうです。

さらに、ヒドイ食あたりを経験した社会人に体験談を聞かせてもらいました。食あたり予防のために気をつけたいこともあわせて、学んでおきましょう!

<壮絶! 食あたり体験談>

■トイレから出られない……

・「卵サンド。朝買って、昼食に食べた。ただ、あとで聞いたら店側が原因の食中毒でした。吐いて、下して、病院で点滴。地獄を見た」(女性/49歳/通信)

・「ちょっと古くなったお肉をしっかり焼いたけど、お腹が痛くなってトイレにしばらくこもった」(男性/44歳/情報・IT)

・「サバ。居酒屋であたったらしい。夜中までトイレにこもっていた」(男性/47歳/電力・ガス・石油)

上からも下からも……となってしまうと、本当に大変! まさに地獄の苦しみです。

■生ものはヤバイ!

・「馬刺し。夏だったから、体も弱っていたかも」(女性/32歳/食品・飲料)

・「焼鳥屋で『ずりの刺身』を頼んだら、スーパーのパッケージのような入れものから出してきたので心配になったが、その心配が当たった」(男性/48歳/アパレル・繊維)

ちょっと心配になった時点で、やめておけばよかったですね……。

■食べなきゃよかった

・「よく焼かずに豚肉を食べたら、下痢をした」(男性/26歳/農林・水産)

・「夏の日に、前の日の夕飯の残りのチャーハン」(女性/34歳/その他)

・「ちょっと放置されていたバーベキューのお肉を残っていたので食べたら、お腹が猛烈に痛くなった」(女性/30歳/医療・福祉)

生焼けと、残りもの。この2つにはくれぐれもご注意ください。

■こんなものにも要注意!

・「エビフライ。鮮度の悪いエビだったのか、家族全員おなかを下した」(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

・「何にあたったかわからないが、夏に常温に置いておいたお弁当を食べたら、おなかが痛くなって入院した」(女性/34歳/商社・卸)

・「日なたに放置していた野菜ジュース。変わったニオイがしたが気にせず飲んだら、次の日に大変なことになった」(男性/28歳/警備・メンテナンス)

揚げものなら、しっかり火が通っているので安心……というわけでもなさそうです。

続いては社会人が実践している食あたり予防策を紹介します。

次のページみんなが実践する食あたり予防策は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催