外国人留学生がビックリ!「手続きの多さ」「エセ外人口調」に思わず「ホワイジャパニーズピーポー」!?

学生の窓口編集部
2015/06/28
留学
あとで読む

「ホワイジャパニーズピーポー!!」と憤るジェイ君

外国人留学生に、日本に来てビックリした経験を聞く本企画。今回は、オーストラリアのシドニー大学から交換留学生として筑波大学にやってきたジェイ君です。彼はなぜ日本に来たのか、そしてどんなカルチャーショックを経験したのか。いろいろ聞いてみました!

■日本のコンビニは最強?

筆者:早速ですが、ジェイ君はなぜ日本に来たのですか?

ジェイ君:シドニーの小学校に日本人がいて、彼と仲良くなるにつれて日本にも興味を持つようになりました。その後大学で日本語を学んでいるうちに日本で働く将来も視野に入れるようになり、一度日本で生活をしてみたいと思い留学を決めました。

筆者:なるほど、大学でも日本語を学んでいたんですね! 成績はどうでした?(笑)

ジェイ君:成績はトップで学校から賞をもらいました(笑)。なんとなく日本語が得意だということも、より興味を抱くきっかけになりました。

筆者:だから日本語がほぼネイティブレベルにお上手なんですね……! では実際に日本で生活してみてどうですか?

ジェイ君:日本は便利なことが多いです。例えばコンビニは24時間開いていて、商品の種類も豊富です。オーストラリアではコンビニはあるけど品揃えが悪く、値段も高いことが多いので、バスの切符や宝くじを買うくらいしか利用しません。

筆者:オーストラリアのコンビニは日本ほど充実してないんですね。日本のコンビニは「最強」だと言う外国の方は少なくないです。

次のページジェイ君が不便に感じた日本の「手続き文化」とは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催