なぜか変換できない言葉10選―読み間違ってるよ!「ふいんき(雰囲気)」「ていいん(店員)」 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/12/12
入学準備・新生活
あとで読む

●たいくかん(体育館)
店員と同じパターンの言葉です。この場合、読み上げる際に「い」が一つどこかに行ってしまったのが原因です。「たいいくかん」と読むのが正解です。

●すくつ(巣窟)
確かに「巣」は「す」と読みますが、この場合は「そうくつ」と読みます。「す」「くつ」に分けて変換すれば、変換できないこともありませんが……。

●しゅずつ(手術)

「しゅじゅつ」と読みますが、確かに言いにくいですよね。でも、正しく読みを入れないと変換できません。

●げっきょく(月極)

「つきぎめ」と読みます。駐車場に書いてあるのをよく見掛けますが、1カ月ごとに賃料を支払う駐車場という意味です。「月極駐車場」というのは、月極さんが多店舗経営している駐車場というわけではありません。

●しゅみれーしょん(シミュレーション)

漢字ではなく、横文字を正しく読めていないというケースです。昔はよくこのように誤読されていました。ただ、カタカナ言葉の場合は、変換キーを押さなくても、ファンクションキーなどを使えば無条件でカタカナ変換してしまいます。変換できることで間違いに気付かないと、ずっと誤読したままです。

いかがでしたか? このように「なぜか変換できない言葉」というのは、正しい読みを入力すれば正しく変換されるものです。なぜか変換できない言葉に遭遇したら、自分が読み方を間違えているかもしれませんよ。

(藤野晶@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催