マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【連載】何冊読めば東大に行ける?<幼児期〜小学低学年期その2>

降旗靖夫
2015/06/26
ニュース
あとで読む

■「人間、笑って楽しいことばかりの人生というのはあり得ない」ということを学ぶ。

伝記漫画が人生観を育む。どんな人間もだらけっぱなしで暮らし、最期まで苦労のない人生を歩むことはあり得ません。それを伝記漫画ではしっかり感じることができます。貧乏に生まれたり、金持ちだとしても親の会社が潰れたり、浪費したりしてあっという間に落ちぶれたりするものです。だからこそ努力が大事であり、謙虚な姿勢が大事になるのです。それがいろんな人間の人生を垣間見ていると「なんとなく」でも感じられるのです。

これがとても大きい。その後の受験などで困難が訪れたとしても、「あの人も苦労していた」と知っていることが、「じゃあ自分も頑張んなきゃな」と思える因になります。また、「友達も苦労しているかもしれない」と思いやりのようなものにもつながるかもしれません。このような視野の広がりが人生を好転させていくのだと僕は信じています。

■「同じような困難に面していても、人それぞれ対応が違うし、いじけず頑張ったりすることに意味がある」ということを学ぶ。

困難(受験など)が来た際に、自分なりに「頑張る」というリアクションを取れることが大事であり、それを偉人の生き様から感じてほしいと思います。偉人の中には、学校では全くの劣等生で、ドロップアウトした人もいます。じゃあ学校なんていらないじゃないか、とも思うのですが、その分の苦労を必ずその後の人生で経験しています。今、嫌なこと(受験、勉強、部活、習い事など)から逃げても、将来必ず、同じかそれ以上(僕は倍以上とよく言っています)の嫌なこと、困難が待っているだけであり、できれば今目の前のことに正面切ってぶつかっていくことが最上であることを、偉人の人生から感じてほしいと思います。

もちろん、時代背景が違ったりするので、やはり親御さんには、フォローしていただきたいと思います。例えばエジソンの伝記でも現代日本なら私立中に行った方が伸びるんじゃないかとかは思います。また、ぐしゃぐしゃと泥団子をくっつけて「1足す1はやっぱり1じゃないか」と言ったとして、屁理屈だと叱らず、「いや、でも体積2倍なっとるやん」と言える先生に出会わせた方が良いですよね。そのような先生がいるのは、やはり良い進学校だったりもするのです。進学校に行くには、やはり努力がいるので、その必要性をそれとなく、偉人の伝記漫画などを通じて感じてほしいのです。

☆おすすめ図書☆

「学習漫画 世界の伝記シリーズ」(集英社)
「学研まんがNEW伝記シリーズ」(学研)
「小学館版学習まんが人物館」(小学館)

次回は「漫画から文字ばっかりの本へ、どのような本を与えていくか」について書こうと思います。


【著者プロフィール】長谷川智也

兵庫県私立白陵中・高卒。東京大学農学部卒、同大学院中退。大学1年から中学受験の家庭教師をはじめ、在学時よりセミプロとして活動。大手塾勤務を経て現在では、受験ブログ「お受験ブルーズ」を通じて、小学生から高校生まで幅広く教育コンサルやプロ家庭教師指導を展開。社会人バンド活動と同人表現活動を愛している。

「お受験ブルーズ」http://ameblo.jp/jyukuko/



おすすめの記事

合わせて読みたい

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催