ガクマドラボについて

マイナビ学生の窓口では、若年層マーケティングに特化、 マーケティングで希少なトレンド感度の高い若年層やZ世代のユーザーを多く抱えており、 定期的な座談会やアンケート調査により、年間延べ25万人以上の調査データを取得しています。 2017年に発足した「ガクマドラボ」では、約300名の学生や多くの学生団体・サークルとのネットワークを駆使、 購買傾向・行動分析などの各種リサーチをもとに企業の課題解決の糸口を見つけ、具体策をアウトプットします。 若年層の視点・発想・個性を活かし、さまざまな領域でのコラボレーションが可能です。

オンライン座談会.png

 

gakumadolab_image_mosaic.png


若年層の実態調査



アンケート調査や​インタビュー調査、ユーザーテストなどで若年層のインサイトを分析致します。
若年層が感じた価値を調査するとともに、リアルなユーザ視点で課題や改善余地を見出します。
 

<主な内容>

・定量調査(WEBアンケート)
・定性調査(グループインタビュー・デプスインタビュー)
・ユーザーテスト


共創プロジェクト



若年層とともに商品・サービスの新規開発や改善、
コミュニケーション設計・制作・効果検証を実施致します。


<主な内容>
・商品・サービスの新規開発や改善
・コミュニケーション設計・制作・効果検証


その他



マイナビの学生の窓口のリアルな若年層とのつながりを活かして、
貴社が訴求したいターゲット層にあわせて様々なプロモーション展開が可能です。

・SNS・インフルエンサー
・アンバサダー
・サンプリング
・オンラインイベント
・学内施策


マイナビ学生の窓口が、これからの未来を担う若者と企業をつなぐハブとなり、貴社の課題解決に貢献します。


広告掲載に関するご相談、若年層マーケティングのご相談、調査のご依頼、資料のご請求など、お気軽にお問い合わせください。