【新社会人のための「 しごと語」辞典】~超・上級編&専門用語~

2012/03/08

対人マナー

社会人になると、日常の会話や会議の場などで、意味のわからない用語や、はじめて聞く言葉が飛び交うことがあります。学生の頃には、まったく使うことのなかった、ビジネス用語や社会人用語が頻繁にでてくるのです。まずは、基本的な「しごと語」をマスターしておこう。

超・上級編

ワン・トゥ・ワンマーケティング

<意味>

従来型のマス・マーケティングではなく、顧客一人一人の価値観や嗜好および消費性向などを把握し、それぞれの顧客に対してそのニーズに応えるべく異なるサービスを提供するマーケティング手法のこと。

<使用例>

「顧客のニーズに合わせてワン・トゥ・ワンマーケティングを展開しよう」


専門用語

レバレッジ

<意味>

経済活動において自己資本以上の金額(他人資本など)を投資して、自己資本に対する利益率を高めること。

<使用例>

「利益を大きくするために、10倍のレバレッジをかけよう」

バイオマス

<意味>

一般的に「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源をのぞいたもの」のこと。

<使用例>

「木材、海草、生ゴミなどをバイオマスとして活用しよう」


関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]