新社会人が初対面で好印象を与えるマナーとは? 【ビジネスマナー辞典】第3回

2016/11/09

対人マナー

お辞儀の仕方を学ぼう

前回、"先手のあいさつ"の話をしました。初対面で好印象を与えるあいさつには、お辞儀がセットです。今回はお辞儀の仕方を学びましょう。

日本のお辞儀には次の4つの種類があり、それぞれその角度が異なります。

お辞儀の種類

1.目礼......上体は傾けない
混雑している電車やエレベーターの中で、相手の目を見たあとに、目を伏せて元に戻す。

2.会釈......上体を前に15度傾ける
主に、廊下などですれ違うときなど。

3.普通礼......上体を前に30度傾ける
「いらっしゃいませ」「おはようございます」など主に最初のあいさつに使用される一般的なお辞儀の角度。

4.最敬礼......上体を45度から60度傾ける
「ありがとうございました」「失礼いたしました」など主に別れ際のあいさつに使用されるお辞儀の角度。

5.拝......上体を90度傾ける
感謝の気持ちやお詫びの気持ちを伝えるときに行なう角度。神社参拝時の『二礼二拍手一礼』のときのお辞儀もこの拝を行なう。

次のページ次は好印象を与えるお辞儀の仕方を解説!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る