相手を不快にさせない正しい言葉遣いとは? 【ビジネスマナー辞典】第5回

2016/11/09

対人マナー

これはNG! 相手がカチンとくる言葉遣い
その他、相手がカチンとくる言葉はつぎのとおりです。

『はぁ?』 → 相手は馬鹿にされていると思います
『は?』 → 馬鹿にされていると思われる言い方
『ホントっすか?』 → 私の言っていることが嘘だとでもいうの!?と不快感と怒りを感じさせる
『え? ホントですか?』 → 上から目線で馬鹿にされていると思われる言い方
『マジっすか?』 → ~っすか?という言い方は相手を軽視した言い方
『まぁ......』 → 私は納得していないのよ!と不満を感じさせる言い方
『そうですねぇ......』 → 曖昧で優柔不断さを感じさせる言い方
『いえ、違います』 → 冷淡に即否定されて不快指数120%

このように、普段何気なく使っている言葉が、実は相手を不快にさせている、ということが多々あります。

若者アルバイト言葉

次に、『アルバイト言葉』といわれている言葉を紹介します。あなたも心当たりがあると思いますので、ぜひ今後は意識して使わないようにしましょう。

よくあるNG 若者アルバイト言葉(1) ~のほう
「こちらのほうから失礼します」 → 「こちらから失礼します」
「私、加藤のほうから説明します」 → 「私、加藤から説明します」
「名刺のほうをいただけますか」 → 「名刺をいただけますか」
※「~のほう」というのは、二つのものを比較した際に用います。比較の対象がないのに、むやみに「ほう」をつける傾向があります。これは間違っているので、意味なく「ほう」を用いないように注意をしましょう。


よくあるNG 若者アルバイト言葉(2) ~になります
「おつりになります」 → 「おつりです」
「コーヒーになります」 → 「コーヒーです」
「980円になります」 → 「980円です」
※「~になります」という言い方も回りくどく、耳障りのよくない言葉遣いです。この場合は「~です」とシンプルにはっきりと伝えるのが正しい言葉遣いです。


よくあるNG 若者アルバイト言葉(3) ~からお預かりします
「一万円からお預かりします」 → 「一万円をお預かりします」
※こちらは不要な「から」です。周囲が言っているからといって相手が不快に感じる言葉は使わないように意識をして改善してまいりましょう。


よくあるNG 若者アルバイト言葉(4) ~でよろしかったでしょうか
「~でよろしかったでしょうか」 → 「~でよろしいでしょうか」
※『今』起きていることに対して会話をしている場合は、「よろしかった」という過去形ではなく、「よろしい」が正解。正しい言葉遣いを使用すると意識をして、多くの人とコミュニケーションをとりましょう。

次のページ多くの意味に使われる言葉は極力避ける!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る