報連相(ほうれんそう)とは? 報告・連絡・相談・のマナーを徹底解説!

2018/02/05

対人マナー

報連相にプラスアルファしたい「確認」

今まで学んできた 報連相の 『報告』『連絡』『相談』のほかに、仕事を進める上で大切なコミュニケーション。それが『確認』です。確認の意味は次の二つ。

1.はっきり認めること。また、そうであることをはっきり確かめること。
2.特定の事実や法律関係の存否について争いや疑いのあるとき、これを判断・認定する行為。当選者の決定など。

ここでは、1の「そうであることをはっきり確かめること」が当てはまります。
相手が言ったことに対して、自分なりの解釈をしてしまうと、そこからその情報は間違った内容となって伝わっていく可能性があります。指示を受けたあとなどは、自分の解釈が間違っていないかどうか、聞き取り間違いをしていないかどうかなどを必ず相手に確認しましょう。確認をしないで進めた結果、結局いちからやり直し、ということもあり得ます。そうなると、これは大変な時間のロスです。このような時間のロスを作らないためにも、ことあるごとに確認を行いながら、順次、スムーズに仕事を進めてまいりましょう。

報連相のマナーまとめ
1. 報連相は、聞かれる前に『報告』や『連絡』を先手で行いましょう。
2. 自ら『相談』することで、心を開いている関係が築けます。
3. 『確認』をしっかりと行うことでミスが防げます。

マナーコンサルタント 西出ひろ子(にしで・ひろこ)
本名:西出博子。英国法人WitH Ltd.役員兼株式会社ウイズ代表取締役。1998年渡英。独自のマナーコミュニケーション論を確立し帰国。日本の形重視のマナー教育ではなく、心重視のマナーを通じて人財育成を行なうマナー研修を展開。研修の進め方などは、他に類をみないと学校・大学・企業などから絶賛。マンツーマンの就職面接対策指導では、受講者を100%内定させる。中国などの海外にて講演・研修・連載・出版なども行う。任天堂DSソフト「私のハッピーマナーブック」(TAITO)の監修をはじめ、NHKスペシャルドラマ『白洲次郎』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』などのマナー指導、監修も務める。主な著書に26万部の「お仕事のマナーとコツ」(学研)、「マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー」(ダイヤモンド社)、「基本のマナーBOOK-お仕事編-日常生活編」(マーブルトロン)など多数。
株式会社ウイズ
西出ひろ子マナーサロン
研修動画

マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー
西出 ひろ子
ダイヤモンド社
Amazon.co.jp で詳細を見る
一生、恥をかかない! マナーの鉄則 (鉄則シリーズ)
西出 ひろ子
マガジンハウス
Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]