新入社員として最も気を付けなければならない点は?

2012/02/03

対人マナー

新入社員として最も気を付けなければならない点を教えてください。(あおさん/男性)



 ★佐野さんからのアドバイス

新入社員にいちばん気を付けていただきたいことは、やはり「体調管理」と「時間管理」です。


急な環境の変化と神経の使い方により、知らぬ間に身体はストレスを受けるものですから、いい仕事をしていくために、十分な睡眠と健康管理には気をつけてください。また、生活のサイクルもガラッと変わっていきます。早め早めの準備と出社、仕事の段取り調整、公私のけじめをつけたスケジュール管理を、まずは身に付けてください。「時間を守る」「時間を大切にする」は社会人の基本マナーです。


次に「あいさつ」「言葉づかい」「ビジネスマナー」をしっかりと身に付けることです。「あいさつ」と「言葉づかい」は常に意識して、明るく、正しく、はっきりと。敬語は特にしっかり勉強してください。「ビジネスマナー」は人一倍学びましょう。社会人に必要な基本マナーの本はたくさん出ています。自己流の誤ったマナーを早く直すためには、まずは勉強です。

その上で「積極的に先輩に質問をして学ぶ」、「謙虚で素直な気持ちで仕事を教えてもらう」のがよいでしょう。

「基本」ができた人は仕事の成長も格段に速いものです。 見えないところでの地道な努力を忘れないでくださいね。

【関連リンク】
【デキる新人になるために一番大切なこと】
【新入社員が必ず見につけておきたい、新入社員必須の「心構え」】



■回答:ビジネススキル講師 佐野 由美子さん
良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の20年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。http://profile.ne.jp/pf/yumiko-sano/ (提供:専門家プロファイル )


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]