自分の初任給どう見たらよろしいのでしょうか。

2008/02/28

お金の知識

自分の初任給どう見たらよろしいのでしょうか。基本的な給料の見方を教えてください。


★神田さんからのアドバイス
勤労の対価として得る「お給料」ですが、入社後に初めて支給されるお給料はドキドキしますね。支払方法については金融機関の口座への振込みにしている企業が大半ですが、他に会社から渡されるものに「給与明細」があります。
今回は、この「給与明細」の主な項目について簡単に説明します。これを機会に、「給与明細」の中身について確認しておきましょう。

※支給される主な項目
【労働分の賃金】
・基本給:通常勤務した時間分の金額
・時間外手当:法定労働時間を越えて勤務した時間分の金額(25%以上50%以下の政令で定め
る率の割増)
・深夜手当:深夜時間帯(22時~5時)に勤務した時間分の金額(25%以上の割増)

【労働者が立て替えた金額】
・交通費:労働者が代替した定期代、バス代やガソリン代など

※控除される主な項目
【税金】
・所得税:勤務分から控除される税金

【社会保険料】
・雇用保険:失業給付のほか、企業の行う雇用安定・雇用改善・能力開発・雇用福祉事業に
助成を行う。
・健康保険:雇用労働者およびその被扶養者の疾病・負傷・死亡・分娩などに対し、保険給付を
行う
・厚生年金:従業員に老齢・障害・遺族年金などを給付する

【会社が立て替えた金額】
・ 社宅代(企業が保有している物件などに住居している場合)
・ 食事代(社内食堂などでの昼食代など)



■回答:ファイナンシャルプランナー 神田 供子さん

銀行勤務中にFP資格を取得。現在は企業における福利厚生セミナーの運営など幅広く活躍


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]