初めてのクレジットカードはどんなカードがおすすめ?選び方や注意点を解説

2020/09/30

お金の知識

この記事では初めてクレジットカードを作る方向けに、クレジットカードを作るメリット、カードを持つときの注意点、選び方のポイント、おすすめのカードなどを利用者のインタビューに併せてご紹介しています。

昨年から今年の6月まで行われたキャッシュレス決済へのポイント還元は、皆さんの中でも記憶に新しいと思います。また、自粛生活も重なったことでオンラインショッピングや宅配サービスなどの利用が増え、キャッシュレス決済を検討、また実際にキャッシュレス決済を利用された方も多いのではないでしょうか。
主なキャッシュレス手段としては、クレジットカード、デビットカード、電子マネー/プリペイドカード、スマートフォンでの決済などが挙げられますが、初めて利用しようとするとお金に関わることなので、気軽に始めるのは難しいかもしれません。


そこで今回はキャッシュレス決済の中でもクレジットカードに焦点を絞り、現在クレジットカードを利用している学窓ラボメンバー(※)に、クレジットカードを作ったきっかけや初めてクレジットカードを作る時に不安に思ったこと、いまどのように使っているかなど、気になる点について質問してみました!

(※学生の窓口の運営を支え、一緒にメディア創りをしてくれる学生さんの総称)

また学窓ラボメンバーのインタビューの後には、
■クレジットカードでできること
■クレジットカードを作るメリット
■クレジットカードを持つ際の注意点
■クレジットカードを選ぶときのポイント
■初めての方におすすめのクレジットカード
などもご紹介するので是非チェックしてみてください。

【インタビューメンバーのご紹介】

答えてくれたのはこの2人!

大学1年生でクレジットカードを発行したNさん。利用しているカードは、三井住友デビューカードプラス。

大学3年生でクレジットカードを発行したAさん。利用しているカードは、JCB CARD W。

ーーふたりとも自分名義のクレジットカードを持っているそうですが、どんなきっかけでカードを作りましたか?

ネット通販を利用するのですが、決済の際にクレジットカード払い以外を選択すると必ずと言っていいほど商品とは別に手数料がかかってしまっていました。一時は親のカードで立て替えてもらっていましたが、後から親にお金を渡すのも大変なので自分名義のクレジットカードを持ちたいと思ったことがきっかけです。

私も今年に入ってからコロナウイルスの影響で自粛生活を行う中で、ネット通販を利用する機会が増えて自分のカードを作りたいと思ったことがきっかけです。

ーーふたりともカードを作りたいと思ったきっかけはネット通販なんですね!
今年は自粛生活の影響もあって、いままで以上にネット通販が重宝された気がします。
でもNさんが言ってくれたように、コンビニ払いや代引きを選択すると、商品以外に手数料がかかってしまってなんだか損した気分になるし、利用する度にコンビニに支払いに行ったり、代金を配達員に支払ったりするのは手間がかかります。
その点クレジットカードは、手数料がかからずにスマートに決済できるので便利ですね!

ーー普段からカードを利用しているそうですが、クレジットカードを発行する時に不安に感じたことはありますか?

クレジットカードを発行するまではカードが悪用されたら怖いなと思っていました。なので利用するクレジットカードを選ぶ時は、安心して使えそうな会社のカードを選ぶようにしました。

私はあまり不安に思うことはありませんでしたが、どのクレジットカードが良いかわかっていなかったので、CMなどでよく耳にしたことがある大きな会社なら安心して利用できるかなと思っていました。

ーー初めてクレジットカードを作る時は、どんなカードを選んだらいいのかわからないし、Nさんのようにクレジットカードが悪用されたら怖いと感じる方も多いと思います。
NさんもAさんも安心して利用できそうな会社や会社が大きいという点を基準に今のカードを選ばれたそうですが、具体的にどんな選び方をしましたか。

私はいま三井住友デビューカードプラスを利用しているのですが、このカードは学生専用カードということもあって、学校内でかなり宣伝されていました。またグループ会社に三井住友銀行があるため、セキュリティ的に安心できると思い今のカードを選びました。周りの友人が三井住友デビューカードプラスを利用していることも決め手となりましたね。

私はJCB CARD Wを利用しているのですが、カードを作りたいと思った時にカード会社が大きく、昔からよくCMで名前を聞いたことがあるJCBカードの情報を調べてみようと思いました。JCBは日本で唯一の国際ブランドカードなので会社が信頼できると思ったこと、JCB CARD Wの年会費が無料だったこと、Nさんと同じように周りの友人が使っていたこともありこのカードを選びました。

ーーたしかに学校で宣伝されているカードや家族、周りの友達がすでに使っているカードだと安心できますね。また、銀行が同じグループ会社にあったり国際ブランドカードが発行しているカードだったり、年会費無料など、会社の特徴も決め手になっていたんですね。

ーーいまクレジットカードはどのように使っていますか?

私は週に1,2回、日用品や洋服、趣味嗜好品を買う時にクレジットカードを使っています。最近は衛生面を考慮してカードを利用する機会が増えました。また、ポイント還元があった時期はお得に買い物することができてよかったし、私の場合利用しているカードが学生限定のカードなので安心感を持って使えています。

私は月に1,2回、多いときは5回程度ネット通販で利用しています。私は外で買い物する時は仕送りからお金を使うことが多いので現金払い、自分のための趣味やネット通販のときだけクレジットカード払いと決めて活用しています。

ーーNさんは日用品や洋服など色々な場面でクレジットカードを利用しているんですね。学生限定のカードだと元々の利用枠が低く設定されているため使い過ぎも防止できそうです。またAさんのように支払うものによって現金とクレジットカードを使い分けるという活用法も参考になります。

今回のインタビューでは学窓ラボメンバーのおふたりに、クレジットカードを作ったきっかけや作る際に不安に思ったこと、カードの使い道など色々とお話ししてもらいましたがいかがでしたか。話の中では、安心して利用できる会社のカードを使っているなどの話も聞けましたが、ここで改めてクレジットカードでできることやカードを作るメリット、注意点、選び方などを整理していきたいと思います。

クレジットカードを作るとなにができるの?


クレジットカードとは、支払いを後払いにすることができるカードです。
クレジットカードが利用できるお店であれば、買い物に行った際に現金を使わずに商品を購入することができ、後からカード会社に支払いをします。

例えば何か物を買いたいと思った時、現金がなくてもクレジットカードを利用すればわざわざATMにお金を引き出しに行く必要がありません。
ATMは平日の決められた時間以外で利用すると手数料がかかってしまいますが、クレジットカードがあれば手数料もかからず大きなお金を持ち歩くことなく簡単に買い物することが可能です。

またネット通販を利用する際に、コンビニ払いや代引きを選択するとかかってしまう手数料もクレジットカード払いではかかりません。最近一部のオンラインサービスでは、クレジットカードがないとサービスを利用できないこともあるほどクレジットカードは私たちの日常において身近で欠かせない存在になっています。

そのほかの特徴として、クレジットカードを利用すると支払回数が選択できます
一括払い以外に分割払い、ボーナス払いなどがあるため、自身のお金の状況に合わせて支払いスケジュールを立てることが可能です。(※一部支払い方法によっては手数料がかかる場合や一括払いしかできないこともあります)

クレジットカードを作るメリットとは?


すでにクレジットカードでできることとして紹介した、手数料をかけずに買い物ができる点や買い物の支払いがスムーズになる点もクレジットカードのメリットだと思いますが、その他にもクレジットカードは、ポイント還元やカードの持つ特典が魅力的です。

多くのクレジットカードにはポイント還元がある

クレジットカードには、「ポイント還元」という制度があり、例えば10万円を還元率1.0%のカードで支払った場合、1000円がポイントやキャッシュバックで付与されます。
年間30万使う人は、年間で3000円も現金払いよりお得になるので、ポイント還元制度をメリットと感じてクレジットカードを活用している人は多いようです。

学窓ラボメンバーの中には、毎月かかる携帯代金や定期代などの固定費と宿泊費などをクレジットカードで支払っていたところ、貯まったポイントでビジネスホテル1泊分の支払いが浮いたというお話しをしているメンバーもいました。

カードの持つ特典が魅力的

クレジットカードは各会社や同じ会社でもカードの種類ごとに違った特典がついています。
例えば旅行先で起きた怪我や病気に対応する保険機能がついているカードやクレジットカードで購入した商品の破損・盗難などの損害を補償する保険機能がついているカード、全国の飲食店で割引や特典が受けられるような優待店舗数を10,000店舗持つカードもあります。
クレジットカードを持っているだけで利用できるサービスもありますので、上手く活用していきましょう。

クレジットカードを使うときの注意点

ここまでは、クレジットカードのできることやメリットについてお話ししてきましたが、お金に関係することなので注意点もあります。ここでは注意していただきたいポイントを3つあげます。

利用限度額を確認する

利用限度額とは、カードで利用できる最大の金額のことを指します。
一般カードの利用限度額は、50万円~100万円、学生向けカードではおおよそ10万円~30万円と少額に設定されているので、カードを契約した際に必ず自身の利用限度額がいくらか確認しましょう。利用限度額を超えてしまうと、クレジットカードは利用できなくなります。利用毎にメールで通知がくるサービスや、アプリなども用意されているので利用明細はこまめに確認することをおすすめします。

引き落とし期日を守る

支払いが指定された日にちを過ぎてしまうとクレジットカードが止められ、遅延損害金が発生します。クレジットカードを利用する前に必ずどの口座をクレジットカード情報に登録したか確認し、引き落とし日までにお金を指定の口座に用意するようにしましょう。

手数料に注意する

クレジットカードは2回払いまでは基本的に手数料がかかりませんが、3回払い以上になると手数料が発生します。安易に分割回数を増やしてしまうとその分手数料もプラスされてしまうため注意して支払い回数を決めましょう。

クレジットカードを選ぶときのポイント

では、注意点を確認したところでクレジットカードを選ぶときのポイントについてお話ししたいと思います。今回初めてクレジットカードを作る方向けに3つのポイントをご紹介します。

  1. ポイント還元率の高さ
  2. 年会費が無料かどうか
  3. それぞれのカードの特典
  4. 1.ポイント還元率の高さ

    先ほどクレジットカードを作るメリットでポイント還元についてお話ししましたが、還元率はクレジットカードによって異なります。ポイント還元率は通常0.5%が標準とされているため、還元率が1.0%以上のカードは優秀です。ポイントをたくさん貯めて得したい!という方は還元率の高いカードを選びましょう。

    2.年会費が無料かどうか

    クレジットカードは年会費がかかるカードと無料で利用できるカードがあります。
    無料の種類も永年無料や年1回の利用で年会費が無料になるカード、〇〇歳以下は年会費無料など年齢で区切られているカードと様々ですが、初めてカードを作りたいということであれば、年会費が無料のカードでクレジットカードを試してみることをおすすめします。

    3.それぞれのカードの特典

    こちらもクレジットカードを作るメリットでお話ししましたが、クレジットカードにはそれぞれ異なる特典がついています。旅行によく行く方は海外旅行傷害保険がついているカード、ショッピングでカードを利用したい方はショッピングガード保険がついているカード、優待を受けたい方は優待が多いカードなど活用したい特典のあるカードを選びましょう。

    編集部が選ぶ初めての方におすすめのクレジットカード


    ここからは初めてクレジットカードを持つ方におすすめのカードを紹介します。
    クレジットカードを選ぶときのポイントで挙げた3つの点を参考にしながら是非チェックしてみてください!

    おすすめカード1.楽天カード

    楽天カード
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%~3.0%
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
    交換可能ポイント 楽天ポイント
    マイル交換 ANAマイル(1ポイント=0.5マイル、50ポイント以上2ポイント単位)
    付帯保険 海外旅行傷害保険

    楽天カードは、CMでもおなじみのクレジットカードです。
    このカードの特徴は、楽天の各種サービスとの併用でお得になること!例えば、楽天市場ではポイントが3倍になりますし、年会費無料にもかかわらず利用金額に応じてのポイント還元が1%なので、知らない間にポイントがかなり貯まっていた!ということも。
    その他1枚で楽天Edyや楽天ポイントカード、楽天銀行キャッシュカードとしても利用可能なので、お財布の中がスッキリするのもいいですよね。

    公式ページから詳細を見る

    おすすめカード2.Yahoo! JAPANカード

    Yahoo! JAPANカード
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%~2.0%
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
    交換可能ポイント Tポイント
    マイル交換 ANAマイル(1ポイント=0.5マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
    付帯保険 ショッピング保険

    Yahoo! JAPANカードは、Tポイントが貯まる年会費永年無料のカードです。
    このカードの特徴は、Tカードとしても使うことができ、Yahoo!ショッピング利用でTポイントやpaypayボーナスライトがもらえます。キャンペーンと合わせてお買い物すれば、Tポイントがさらに貯まりやすいので、Yahoo! JAPANのサービスをよりお得に使いたい方におすすめのカードです。
    「PayPay」へのクレジットカードによる直接チャージも可能なのでPayPayを使っている方にもおすすめです。

    公式ページから詳細を見る

    おすすめカード3.JCB CARD W

    JCB CARD W
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%
    国際ブランド JCB
    交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ANA SKY コイン、ベルメゾンポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
    マイル交換 ANAマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位)
    JALマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位)
    スカイマイル(1ポイント=3マイル、500ポイント以上1ポイント単位)
    付帯保険 海外旅行傷害保険、ショッピング保険

    JCB CARD Wは、18~39歳以下限定のクレジットカードです。
    このカードの特徴もポイントが貯まりやすいことで、いつでもポイント2倍(200円で2ポイント)、さらに優待店舗の利用やポイントアップサイトの利用でポイント還元率は最大10.00%以上という大きなメリットもあります!
    また、Web入会なら最大11,500円をプレゼント中なので公式サイトから詳細も確認してみてください。

    公式ページから詳細を見る

    おすすめカード4.dカード

    dカード
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%~4.0%
    国際ブランド VISA、Mastercard
    交換可能ポイント Pontaポイント、dポイント
    マイル交換 JALマイル(1ポイント=0.4マイル)
    付帯保険 ショッピング保険

    dカードは、年会費永年無料のクレジットカードです。
    このカードは、100円(税込)毎に1ポイントdポイントが貯まるカードで、コンビニでの支払い方法でもdポイントを選択できるため、貯めたポイントがすぐ使えます!
    また、スマホの紛失や修理不能などに1年間最大1万円分のケータイ補償もついているので、いざという時に備えて申し込みしてみるのもいいかもしれません。

    公式ページから詳細を見る

    おすすめカード5.三井住友デビューカードプラス

    三井住友デビューカードプラス
    年会費 初年度無料
    2年目以降:無料
    ※年に1度も利用がない場合1,375円(税込)
    ポイント還元率 1.0%~3.0%
    国際ブランド VISA
    交換可能ポイント Tポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイント、WALLETポイント、WAONポイント、ベルメゾンポイント、Gポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、PeXポイント、ジョーシンポイント、ビックポイント
    マイル交換 ANAマイル(5ポイント=3マイル、500ポイント以上500ポイント単位)
    付帯保険 ショッピング保険

    三井住友デビューカードプラスは、18~25歳の学生限定のクレジットカードです。
    このカードの最大の特徴は、ポイントは常に2倍、入会後3ヶ月は5倍とポイントが貯まりやすいこと!
    最短翌日発行のカードなので、海外旅行直前にカードを作ることを忘れていた!という時など、早くカードを発行したいという人にもおすすめです。

    公式ページから詳細を見る

    おすすめカード6.EPOSカード

    EPOSカード
    年会費 無料
    ポイント還元率 0.5%~1.25%
    国際ブランド VISA
    交換可能ポイント dポイント、WALLETポイント、 ANA SKY コイン、ノジマスーパーポイント
    マイル交換 ANAマイル(1ポイント=0.5マイル)JALマイル(1ポイント=0.5マイル)
    付帯保険 海外旅行傷害保険

    EPOSカード は、年会費無料のクレジットカードです。
    このカードは、ポイント還元率が通常0.5%と他のカードより低めですが、10,000店舗の特約店があること、年4回マルイ・モディで開催される「マルコとマルオの7日間」期間中のご利用については何度利用しても10%オフということが、一番の特徴です。
    さらに、楽天・Amazon・Yahooなどのネット通販ではポイント最大30倍と、年会費無料にも関わらずかなりお得なことで有名で人気が高いカードです。

    公式ページから詳細を見る

    今回6つのクレジットカードをご紹介させていただきましたが、ご自身に合うカードは見つかりましたか?
    紹介したカードのほとんどは年会費無料のカードなので、初めて作るクレジットカードとしては利用しやすいのではないかと思います。普段使っているサービスのカードや還元率の高いカード、特典など使いやすさに合わせてご自身のカードを選んで、是非活用してみてください。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]