女性も意外と要注意? 社会人312人に聞いた職種別ニオイトラブル!

2020/03/18

身だしなみ・ビジネスアイテム

第一印象が命の社会人にとって、服装や髪型を整えることと同じぐらい重要なのが「ニオイ」のケア。しかし、ニオイは服装などと違って目に見えないぶん、ついケアを忘れてしまいがちな部分ですよね。身近な同僚などのニオイに悩んでいる社会人は多いようで、20代の働く男女約300人に「社会人生活において他人のニオイ(体臭・汗のニオイ)が気になった経験はありますか?」と聞いてみたところ、なんと77.8%が「ある」と回答しています(※)。

今回は営業職などの外回り多めな社会人と、事務職などのデスクワーク中心の社会人にわけて、それぞれのシチュエーションで働く先輩たちの「ニオイ」にまつわるトラブルや体験談を聞いてみました。「元々身だしなみには気を遣っているから大丈夫」……そう思ったあなたこそ要注意かも?

※出典:「【20代の社会人限定】ニオイに関するアンケート」/回答者数:社会人男女312名(女性157名、男性155名)/実施期間:2020.02.18-2020.02.19/マイナビ学生の窓口

あなたはどっちの職場?当てはまる方をクリック!

ケアしていても意外と……?!
【外回り多め社会人】のニオイトラブルあるある

外回り後や通勤後は少し歩いただけでも汗をかいてしまうため、ニオイ対策をしていても、気になってしまう(営業職/25歳/女性)

商談をしているときに相手の営業の方のニオイが気になることがある。話自体はしっかりしていたのでエチケットにも力を入れればもっと良いのにと思う(営業職/27歳/男性)

営業職など外回り多い職種の場合、アポイントのために急ぎ足で移動したり、じんわり汗ばむ気温のなかジャケットを着て過ごしたりしていると、知らずしらずのうちに汗をかいてしまい、ニオイが気になってくるようです。商談相手のニオイで話に集中できなかった……という意見も。

また、「働いているうちにだんだん汗をかいてきて、朝した制汗剤がとれてしまいニオイが気になる。休憩がなかなか取れずバックルームに戻れないときに『自分くさくないかな』と思ってしまう(23歳/その他業界/販売・サービス職/女性)」という声もありました。忙しい日中、制汗剤がとれている気がしても、ケアをし直す時間が取りづらいのは社会人ならではのお悩みかもしれません。

汗はかく前に対策! 朝にこそ使いたい制汗剤って?

内勤でも油断できない……【デスクワーク多め社会人】のニオイトラブルあるある

制汗剤を朝通勤前にしているけれど、暑い時期はもちろん、それ以外の季節も暖房などで室内でも汗をかいてしまうことが多く、夕方の会議の時などニオっていないか不安になる(専門職/25歳/女性)

オフィス内で横の席にいる女性社員や、会話中に近づく時などに、ニオイが気になると感じる(事務・管理系職/29歳/男性)

デスクワークでも気は抜けない……! オフィス内の温度は自分では調節しづらいので、暖房が効きすぎていたり、なんとなく蒸し暑かったりと気温が高い季節以外も意外と汗をかくという意見がありました。
集中してパソコンに向かっている間は平気でも、「物を持ち上げる瞬間や手を動かす際にワキがよくニオう気がする(事務職/29歳/女性)」「ふと顔をうつむけたときに首筋から汗の香りがしている気がする(事務・管理系職/25歳/女性)」など、ちょっとした動作の際に気にしてしまう人が多い様子。また、席が近い相手や打ち合わせなどの距離が近づく瞬間に、同僚のニオイが気になってしまった……という体験談も多く寄せられています。

ニオイのことはデリケートなので周囲の人も伝えづらく、「隣の席の同僚が汗かきで気になる。しかし、女性なので注意もしづらくて困る(事務・管理系職/25歳/女性)」なんてこともあるようです。

慌ただしい日も快適♪ デスクワークにもおすすめのニオイケア

他にもこんな意見が……先輩女性たちの「ニオイケア」不安あれこれ

仕事終わりに急いで飲み会などの予定に向かうとき、いざ待ち合わせ相手の元にたどり着いたら臭いのではないかと不安になる(事務・管理系職/26歳/女性)

仕事終わりに食事やお出かけに行く際、身だしなみチェックする時間をしっかり取れないと不安 (販売・サービス職/24歳/女性)

忙しい社会人生活を楽しく乗り切るには、プライベートの過ごし方も大事。平日もたまにはまっすぐ家に帰らずに、気心の知れた相手と食事をするなど、気持ちを切り替えて楽しみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。もし仕事後に友達との食事やデートなど予定が入ったら、一刻も早く仕事を終わらせて駆けつけたいですよね。

身だしなみを整えるヒマもないそんなときに、ニオイが気になる人が多数。せっかくの楽しい時間もハラハラしてしまう、という女性の切実な意見が目立ちました。

その他にも、「気になったときに汗ふきシートを使用しているが忙しいとなかなか対応できなくて、夕方~夜にかけて気になりだす (専門職/24歳/女性)」「トイレでケアをすることもあるが、休憩時間にケアをする時間がないと不安になる」などの意見がありました。仕事がバタついて、お昼以降にゆっくりと化粧直しをする時間が取れないと、朝ケアしていても汗が気になってしまうようです。

アフター6をもっと楽しめる! 高密着のデオドラント

忙しい社会人生活に!高密着のデオドラントでニオイケア

外回りが多い社会人も、デスクワーク中心の社会人も、仕事やプライベートの予定で慌ただしい毎日を過ごしているのは同じ。なかなか時間の融通がきかせづらい社会人生活では、身だしなみの一環としてニオイケアが大事なことはわかっていても、忙しくてなかなかケアできなかったり、ケアしていても後からニオイが気になってきたり……意外なところにお悩みやトラブルが潜んでいるようです。

そんなニオイケアに悩む社会人におすすめの商品が、製薬会社がこだわって開発した制汗剤ブランド「リフレア」シリーズ

働く女性の朝の新習慣! 高密着デオドラント「リフレア」の特長


 1.しっかり塗り込めるクリームタイプだから、手軽に塗れて落ちにくい!!

 2.二種類の殺菌有効成分(※1)でニオイの元となる菌をしっかり殺菌。効果が長持ちする処方

 3.発売から20年(※2)を迎えるロートのロングセラーブランド


Wの殺菌有効成分(※1)でニオイの原因菌をしっかり殺菌。特に汗と摩擦に強いクリームタイプは、忙しい平日でもさっと手軽に取り入れられて使いやすさも抜群。 朝寝坊して時間がないとき、外出や会議の予定がパンパンの一日……それでもしっかりケアしたい社会人女性にぴったりな商品です。

朝の身だしなみ準備に「リフレア」があれば、きっとこれから始まる社会人ライフを楽しく、軽やかに乗り切っていくための助けになってくれるはず。社会人準備の一環として、ぜひ「ニオイケア」を意識してみては?

毎日のケアに! 「リフレア」を詳しくチェック

※1:有効成分:ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール
※2: 前身ブランド「リフレ」を含む

製薬会社がこだわった制汗剤ブランド「リフレア」シリーズ

写真の商品は密着力が高い『メンソレータム リフレア デオドラントクリーム』。さらっとした使用感で、クリームタイプなのにべたつきません。

チューブタイプはドーム状の塗り口で、手を汚さず直接ワキに塗り込めます!

『メンソレータム リフレア デオドラントリキッド』も、手を汚さずに直接ワキに塗れるロールオンタイプです。ひと塗りで手早くケアをしたい方におすすめ。

他にも、面が大きく塗りやすい『メンソレータム リフレア クリームバー』や、スーッと爽やかな使用感の『メンソレータム リフレア デオドラントジェル』、カバンに入れて持ち運びやすい『メンソレータム リフレア デオドラントミスト』などがラインナップ。ぜひ、自分のライフスタイルに合ったタイプを見つけてみてください。

自分に合う商品タイプを探す


※記事内のアンケートコメントはすべて下記調査により取得したものです。
「【20代の社会人限定】ニオイに関するアンケート」/回答者数:社会人男女312名(女性157名、男性155名)/実施期間:2020.02.18-2020.02.19/『マイナビ学生の窓口』調べ

提供:ロート製薬株式会社
問い合わせ先:ロート製薬お客様安心サポートデスク/06-6758-1230

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]