社会人1年目・エンタメ業界の社会人生活ってどんな風? #先輩社会人の本音トーク

2020/01/29

社会人ライフ

社会人生活の過ごし方は、勤める業界や職種、会社によってさまざま。エンタメ業界で働く社会人1年目の江本さんに、一日のタイムスケジュールからエンタメ業界のお仕事ファッション、オフの日の時間の使い方まで、気になる社会人生活のあれこれにホンネで答えてもらいました。これから新社会人になるみなさんはぜひ、準備の参考にしてください。

回答者:江本真菜さん/社会人1年目/エンタメ業界

一日のタイムスケジュール

7:00 起床
7:30 朝食
9:30 出社、メール・SNSチェック
10:00 ブログ・SNS更新、企画書作成等
13:00 昼食
15:00 社内会議
16:00 ラジオ収録立ち合い
18:00 資料作成
19:30 退社
20:30 ダンス(趣味)
24:30 就寝

お仕事バッグとその中身を教えて!

仕事に欠かせない優れものたち

バッグはZOZOTOWNの売れ筋ランキングの上位から見つけて一目惚れして購入しました。手持ちや肩がけなど計4WAYで使えるあたりがとても便利です。

常に持ち歩いているものは、コンパクトな折りたたみ傘(写真上)。手帳は、カラフルなインデックスが使いやすく重宝しています。仕事やプライベートの予定はすべてこれに(写真左)、ジル・スチュアートのレッドの名刺入れは母からのプレゼント(写真右中)です。モバイルバッテリーは、これひとつでフル充電4回分! 一度に2台同時に充電ができるのもオススメです。収録やイベントなど、長丁場でスマホを使うので、絶対に欠かせない存在です(写真左下)。

学生時代と社会人生活とのギャップは?

時間の大切さを実感しました

学生時代と入社後で大きく印象が変わったことは、時間には制限があり、とても時間って大切だなと思い始めたことです。特に大学4年生のころは人生の夏休みと言っていいほど時間が有り余っていました(笑)。そのころと入社後とでは時間にたいするギャップはとても大きかったです。社会人になると、私の場合はお休みが毎週土・日だけなので、自分の時間は意識して大切にするようになりました。家族や友人と過ごす、趣味であるダンスをするなど、計画的に時間を使っています。

仕事で喜びを感じる瞬間は?

喜んでいるお客さんの姿を目の当たりにしたとき

関わっているライブイベントに立ち会ったときの感動はひとしおです。イベント本番直前まで、残業続きでとても大変な思いをします。ハードスケジュール過ぎて、友達との予定をドタキャンしたこともあったくらい。ですが、イベント当日に、来てくださったお客さんがイベントで、泣いたり、笑ったりしている姿を見ると感慨深い気持ちになります。また帰りに「今日は本当に楽しかった」などと声をかけられた瞬間は「この仕事をやっていて良かったー!」と心から思えます。

フレッシャーズに向けてアドバイスを!

新人のうちは失敗もたくさん経験して糧にする!

新人のうちはまだ大きな責任のある仕事は少ないと思いますので、できるだけたくさんの挑戦をして多くのことを経験することが大切です。特に失敗をすることが一番大事だと思います。確かに失敗することは怖いことですが、何もトライせずに経験を積めないことが一番もったいないです。わからないことは、先輩や上司にちゃんと聞くことを習慣にする。質問するときに緊張しないよう、職場の環境にも早く慣れていくことがコツだと思います。

▼他の先輩の社会人ライフスタイルを見る!
通信業界 辻林宏典さん
保育業界 跡見佳那子さん

「 先輩社会人の本音トーク」TOPページに戻る

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]