【iMovie】iPhone動画編集の基本操作3 動画にBGMや効果音を入れる。その他、音声を消す方法を解説

2020/03/10

ITスキル

iPhone動画編集。基本操作1では明るさやトリミングなどの基本的な調整方法を、2では字幕の設定方法について解説しました。ここでは、iPhoneの純正アプリのiMovieを使って動画にBGMや効果音を入れる方法や、音声を消去する方法を見ていきましょう。(2020年3月現在)

前回までの記事
 「【iMovie】映像速度と明るさの調整とトリミング方法
 「【iMovie】動画に字幕を入れる方法

<目次・お困りごとの解決策>
1.効果音やBGMを入れる方法
2.動画の途中から音楽を挿入する方法
3.iPhoneの動画の音声を消す方法
4.iPhoneでスライドショーを作る方法

▼<上記に解決策がないときは・・・>
動画編集に関する記事はこちら

iPhone iMovie 動画編集 BGM

効果音やBGMを入れる方法

動画にBGMや効果音を入れるには、iPhone純正アプリ「iMovie」を使います。

(1) iMovieにある動画で、BGMや効果音をつけたい動画を選び、左上の「+」をタップします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(2) 「オーディオ」を選びます(動画を見ながら実況したい場合は、アフレコを選びます)。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(3) 好きな音源を選びます。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

画像中にもあるように、「サウンドトラック」を選ぶとデフォルトの音楽から、「マイミュージック」を選ぶとiTunes(ミュージック)に入っている音楽から、「サウンドエフェクト」を選ぶとデフォルトの効果音から選ぶことができます。

自分で用意した音源を使いたいときは「マイミュージック」または、1つ前の項目で(2)の「ファイル」から該当の音源を選びます。デフォルトの音楽や効果音でかまわない場合は、それぞれの項目を選びましょう。

今回は「サウンドトラック」から選びます。

(4) 好きな音楽を選びます。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

音楽のタイトルをタップすると、自動で再生され、その場で曲を確認できます。音源が決まったら、右の「+」をタップします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(5) 動画に挿入されます。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

音楽の終了ポイントを変えたい場合は、音源バーをタップしてスライドします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

動画の途中から音楽を挿入する方法

2019年11月現在、iMovieの仕様は、最初に挿入した音楽は必ず動画の最初からスタートするようになっています。ですから、開始位置を変更したい場合は、先に削除用の音楽を挿入しておき、2つ目に本当に入れたい音楽を挿入します。実際にやってみましょう。

(1) 削除用の音楽を挿入し、本当に入れたい音楽の開始位置で分割します。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(2) 挿入したい部分が選択されていることを確認し、「+」をタップして本来挿入したい音源を挿入したら、その音源が選択された状態で「フォアグラウンド」をタップします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(3) 挿入したい音源と、削除用の音源のバーの位置がずれたのを確認します。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

iMovieには「フォアグラウンド(前面)トラック」と「バックグラウンド(背景)トラック」という区分があり、最初に挿入した音源は自動的にバックグラウンドトラックに挿入されてしまうため、このような手順となっています。

(4) 削除用の音源をタップし、右下の「削除」をタップします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(5) 開始位置を変更できました。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

iPhoneの動画の音声を消す方法

これも「iMovie」を使います。

(1) 動画を読み込み、下部中央の音声アイコンをタップします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(2)スライダーを左端まで移動し、音声レベルを0にします。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

(3)動画の音声が消えます。

iPhoneでスライドショーを作る方法

こちらも「iMovie」を使います。

(1) 「iMovie」を起動し、「プロジェクト作成」→「ムービー作成」と進んだら、「+」をタップし、「写真」を選び、好きな写真を選びます。

iPhone iMovie 動画編集 BGM

「モーメント」や「アルバム」からも選べます。また、該当する画像が「ファイル」フォルダにある場合は、そこから選びましょう。その場で撮影する場合は、「カメラ」を選びます。

(2) BGMやエフェクト・字幕などの設定をし、完成です。

まとめ

動画では、BGMや効果音などの音声も大切な要素の1つです。特に、面白い動画には効果音も欠かせません。今回はデフォルト音源での作成方法を解説しましたが、自分で用意した音源でも作成できるので、ぜひ試してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]