windows: 動画編集にお勧めの無料&有料ソフト。人気ソフトを紹介

2020/03/19

ITスキル

Windows版の動画編集ソフトを選ぶ際には、ソフトの数が多くてどれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。
今回は、注意事項について解説し、Windows版の動画編集ソフトを無料・有料に分けて、それぞれのお勧めソフトを紹介していきます。

動画編集用PCのことや編集ツールの使い方を解説。
動画編集に関する記事はこちら

動画編集 Windows

Windows版動画編集ソフトを選ぶ前の注意点

Windowsで動作する動画編集ソフトを選ぶ際には、次の注意点に気をつけましょう。

・64ビットOSであること
・スペックが十分に足りていること

Windowsで動作する動画編集ソフトの中でも、有料ソフトの多くは64ビットOS対応であることが前提となっています。あなたが利用しているWindowsが32ビットか64ビットか確認しておきましょう。

また、動画編集ソフトを快適に動作させるためには、パソコンのスペックが高くなければなりません。具体的にはCPUの性能と、メモリの容量による部分が大きくなります。

CPUはIntelであればCore i5以上、メモリは16GB以上を用意しておいたほうがよいでしょう。

スペックに関しては以下の記事でわかりやすく説明しているので参考にしてみてくださいね。
動画編集に適したパソコンのスペックとは?

Windows用 無料・有料動画編集ソフト

Windows用のお勧め動画編集ソフトを紹介します。無料と有料のソフトに分けて紹介しますので、あなたの目的や予算に合わせて選択しましょう。

お勧め無料動画編集ソフト1:AviUtl

Windows用の無料動画編集ソフトといえば、AviUtlは欠かせません。非常に人気が高く、多くの人が利用しています。無料とは思えないほど多くの機能を持ち、有料ソフトと同等の動画編集が可能です。しかし、直感的に操作できるものではなく、慣れるまでに時間がかかります。

AviUtlのダウンロード

お勧め無料動画編集ソフト2:Microsoftフォト

Windowsの開発元であるMicrosoft純正のソフトです。写真を閲覧する際に利用するイメージが強いソフトですが、動画編集も可能です。テンプレート形式での動画編集となるため、高度な動画編集は難しいといえます。ムービーメーカーで動画編集を行っていた人は、同様の感覚で動画編集ができると考えてよいでしょう。

Microsoftフォトのダウンロード

お勧め有料動画編集ソフト1:Filmora

YouTuberの中にも利用者が多い動画編集ソフトで、初心者でも簡単に高度な動画編集が可能です。直感的に操作感ができるため、初心者にお勧めです。

Filmoraのダウンロード

お勧め有料動画編集ソフト2:PowerDirector

国内シェアNo.1の動画編集ソフトで、動画編集の初心者から上級者まで満足できる内容となっています。動作が軽いため、パソコンスペックに不安がある人にお勧めです。

PowerDirectorのダウンロード

お勧め有料動画編集ソフト3:Adobe Premiere Elements 2020

動画編集のプロも使用するAdobe Premiere Proの家庭用ソフトです。グラフィック関連ソフトとして非常にシェア率が高いAdobe製ソフトであるため、使いやすさや高度な動画編集の点においては最高の品質です。

Adobe Premiere Elements 2020のダウンロード

まとめ

Windows版の動画編集ソフトを選ぶ際は、「64ビットOSであること」「スペックが十分であること」という2つの点に気をつけましょう。有料ソフトの場合は、64ビットであることが使用の前提となる場合が多いです。
Windows版の動画編集ソフトには、無料のものもあります。動画編集の練習をしたい場合には、無料ソフトから始めてもよいでしょう。有料ソフトも無料体験版が用意されていることが多く、将来的に動画編集を本気でやりたいのであれば、そちらも試してみてはいかがでしょうか。

(学生の窓口編集部)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]