パーセント、円、四捨五入……Excelで計算した合計値の表示を変更する方法

2019/12/19

ITスキル

Excelで合計値を計算する際、お金に関する合計なら円に、割合に関する合計ならパーセントに、など望み通りの表示形式に変更したいものですよね。パーセントや円などのほかに四捨五入表示など、表示形式にはさまざまな種類があります。ここでは、その合計値の表示形式を変更するための手順を解説します。

<目次・お困りごとの解決策>

1.合計値を四捨五入表示にする方法
2.合計値をパーセント表示にする方法
3.合計値を円表示にする方法

▼<上記に解決策がないときは・・・>
Excelの関連記事はこちら

パーセント、円、四捨五入……Excelで計算した合計値の表示を変更する方法

合計値を四捨五入表示にする方法

合計値を四捨五入するためには「ROUND関数」を利用します。ROUND関数は、指定した桁数で四捨五入を行う関数です。合計値を四捨五入して表示する手順を紹介します。

(1)合計したセルを選択します。

四捨五入 Excel表示変更 Round関数

(2)数式バーを選択し、次のように修正します。

=round(SUM関数,0)


四捨五入 Excel表示変更 Round関数

(3)合計値が四捨五入されました。

四捨五入 Excel表示変更 Round関数

ROUND関数では「=ROUND(数値、桁数)」を指定します。桁数は小数点以下の桁数です。

四捨五入 Excel表示変更 Round関数

ほかにも、小数点以下の表示桁数を調整することで、自動的に四捨五入することもできます。
[ホーム]-[数値]から「小数点以下の表示桁数を減らす」をクリックします。

四捨五入 Excel表示変更 Round関数

クリックするたびに小数点以下の表示桁数が減り、四捨五入されていることがわかります。

合計値をパーセント表示にする方法

合計値をパーセント表示するために、セルの表示形式を変更してみましょう。

パーセント Excel表示変更

今回は品目ごとの注文数の割合をだしてみます。品目ごとの注文数÷注文数全体の合計で求めます。しかし、そのままでは小数点表示となってしまいますので、ここで表示方法の変更が必要になってきます。

セルの表示形式をパーセント表示にする手順は、次の通りです。

(1)対象セルを選択し、ホームから「%」を選択します。

パーセント Excel表示変更

(2)合計値がパーセント表示となりました。

パーセント Excel表示変更

合計値を円表示にする方法

次は、合計値を円表示にするために、セルの表示形式を変更してみましょう。

円 Excel表示変更

「○○円」と入力されたセルは、数値セルではなく文字列セルと認識されるため、そのままでは合計値が計算ができません。
文字列セルとなっている「交通費」のセルから、「円」を削除して数値セルと認識させ、合計値を計算ができるようにします。

円 Excel表示変更

数値セルにして出た合計値の表示方法を変更していきます。円表示するための手順は次のとおりです。

(1)対象セルを選択し、ホームからその他の表示形式を選択します。

円 Excel表示変更

(2)セルの書式設定で「ユーザー定義」を選択し、種類に「#,###円」を入力してOKボタンをクリックします。

円 Excel表示変更

(3)合計値が円表示されました。

円 Excel表示変更

同様に交通費の列の表示形式も変更してみましょう。

さきほど自分で「円」と記入したときと同じように文字列セルかのように表示されますが、セルの実態は数値セルであるため、合計値にも影響なく、きちんと計算されます。

円 Excel表示変更

まとめ

Excelの合計値の表示形式を変更したい場合は、ROUND関数を利用したり、セルの表示方法を変更したりで対応できます。また、円表示にする際はセルの性質が文字列なのか数値なのかによっても合計値に影響がでるので、きちんと手順を踏んで円表示に変更してみてください。

Excelの資料を作成する際は、見た目も重要になってきますので、この機会に合計値の表示方法の変更の仕方をぜひ覚えてみてくださいね。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]