Googleドライブでパスワード付きExcelファイルを開く方法は?

2019/12/10

ITスキル

仕事などで、GoogleドライブからExcelを開く機会が多い方もいるでしょう。その際、パスワードによって暗号化されたExcelが送られてくることもありますが、パスワード付きのExcelファイルはExcelでしか開けないと思っている方もいるかもしれません。
しかし、Googleドライブ内でも、パスワード付きExcelを開くことが可能です。Googleドライブでパスワード付きExcelを開く手順を紹介します。

▼<調べていた意図とこの記事内容が違ったら・・・>
Excelの関連記事はこちら

Googleのスプレッドシートについて 

スプレッドシートは、MicrosoftExcelのオンライン版と呼べるようなものであり、一部機能を除いてExcelとほぼ変わりのないものです。互換性がありExcelとスプレッドシートを互いに変換することも可能。
スプレッドシートにはデータの自動保存、複数での同時編集などの便利な機能が備わっており、近年では、スプレッドシートを普段の作業に推奨する企業も多くなっています。

Googleドライブでパスワード付きExcelファイルを開く

仕事などで、GoogleドライブからExcelを開く機会が多い方もいるでしょう。その際、パスワードによって暗号化されたExcelが送られてくることもありますが、パスワード付きのExcelファイルはExcelでしか開けないと思っている方もいるかもしれません。Excelソフトをインストールしていない人では、不意にExcelでファイルが送られてくると、そもそも開けないかもと思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、Googleドライブ内でも、パスワード付きExcelを開くことが可能です。もちろんExcelソフトをインストールしていなくても、Googleドライブにファイルをアップロードすれば、Excelファイルを開けます。

ここからは、Googleドライブでパスワード付きExcelファイルを開く手順を解説します。

(1) Googleドライブを開き、ファイルのアップロードを選択します。

Googleドライブ パスワード付きExcelファイルを開く

(2) Googleドライブで開きたいExcelファイルを選択すると、「このドキュメントを表示するには、パスワードを入力してください」というメッセージが表示されますので、設定されているパスワードを入力し、「送信」をクリックすると、ファイルが開きます。

Googleドライブ パスワード付きExcelファイルを開く

※開いて編集したいという場合は、画面中央上部の「Googleスプレッドシートで開く」をクリックし、ファイルを変換しましょう。

まとめ

スプレッドシートやドキュメントなど、GoogleドライブにはMicrosoft officeと同じような機能があります。今までGoogleドライブを使ってこなかった人も、ぜひこれを機会に、オンライン作業に利用してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]