Excelで別シートからデータ検索を行う方法って?

2019/12/10

ITスキル

Excelではファイルの別シートからデータを検索することによって、作業時間を短縮することができます。ぜひとも修得しておきたい操作の一つと言えるでしょう。今回は、Excelで別シートからデータ検索を行う方法について解説します。

▼<調べていた意図とこの記事内容が違ったら・・・>
Excelの関連記事はこちら

Excelでは別シートからのデータ検索が可能

Excelでデータの検索をしようとすると、通常は開いているシート内での検索しかできませんが、オプションを開くことで、ブック全体を対象に検索できるようになります。どこに欲しいデータがあるかわからなくなった場合などに素早く探すために覚えておくと良いでしょう。


(1) Excelの「ホーム」タブ右端にある。「検索と選択」をクリックするか、キーボードショートカット「Ctrl + F」を押して、「検索と置換」ウィンドウを開きます。

(2) オプションを選択し、「検索場所」を「シート」から「ブック」に変更したあと、通常の検索と同様にワードを入力して検索すれば、ブック全体からの検索ができます。

別シートから抽出する方法について

ここからは、ファイルの別シートからデータを検索し、抽出する手順を解説します。

Sheet2のデータを元に条件を指定し、その抽出結果をSheet6に表示させます。

(1)Sheet6に抽出したい条件をコピーし、貼り付けます。ここではSheet2に含まれている「営業部」のデータのみ表示させます。

(2)「データ」タブの「並べ替えとフィルター」にある「詳細設定」をクリックします。

(3)「フィルターオプションの設定」のダイアログボックスが表示されたら、「抽出先」の「指定した範囲」のチェックボックスにチェックを入れます。
次に、「リスト範囲(L):」の空欄をクリックし、Sheet2のセルA2からD8までの範囲を選択します。

(4)「検索条件範囲(C):」に、Sheet6のセルA1からA2までを選択します。

(5)「抽出範囲」に抽出したデータを表示させたい場所としてセルA7を選択します。

(6)「OK」を押すと、Sheet6に営業部のデータが抽出され、表示されました。

まとめ

今回は、別シートからデータを抽出し、表示させる方法について解説しました。みなさんも、ぜひ、これを機会にデータ検索の方法を習得し、Excel作業の効率化を図っていきましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]