Excelで複数の行や列を固定したい。連なった複数のウィンドウ枠を固定する方法

2019/10/11

新生活・準備

Excelで複数の行や列を固定したい時は、ウィンドウ枠を固定する方法が便利です。

この方法を活用すれば、数値や項目を用途に合わせて表示でき、Excelがより使いやすくなります。

今回は、複数の行や列を固定する、Excelウィンドウ枠の固定方法を紹介します。

▼<関連リンク>
Excelの見やすさをアップ! ウィンドウ枠の固定方法と解除のやり方
Excelで先頭列や下段だけ固定する方法

複数の行を固定する

Excelで複数の行を固定したい場合の手順

(1)まずは、固定したい行の、次の行を選択します。例えば、シートの11行目までを固定する場合は、12行目を選択します。 

・表の一番左上のセルA12を選択しても同様の操作ができますが、ここでは、分かりやすく12行目全体を選択していきます。

(2)「表示」タブから、「ウィンドウ枠の固定」を選択し、一番上の「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(3)11行目で表が固定され、12行目以下の項目を自由に動かし、画面表示できるようになりました。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

複数の列を固定する

Excelで複数の列を固定したい場合の手順

(1)まずは、固定したい列の、次の列を選択します。例えば、 シートのH列までを固定する場合は、I列を選択します。

・表の一番左上のセルI1を選択しても同様の操作ができますが、ここでは、分かりやすくI列全体を選択していきます。

(2)「表示」タブから、「ウィンドウ枠の固定」を選択し、一番上の「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(3)表がH列目で固定され、I列以下の項目を自由に動かし、画面表示できるようになりました。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

固定した複数の行と列を解除する

固定した複数の行を解除したい場合の手順

(1)11行目で固定されているウィンドウ枠を解除していきます。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(2)「表示」タブから「ウィンドウ枠の固定」を選択し、一番上の「ウィンドウ枠固定の解除」をクリック。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(3)ウィンドウ枠が解除され、表が元の形式に戻りました。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

固定した複数の列を解除したい場合の手順

(1)H列目で固定されているウィンドウ枠を解除していきます。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(2)「表示」タブから、「ウィンドウ枠の固定」を選択し、「ウィンドウ枠の解除」をクリック。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

(3)ウィンドウ枠が解除され、表が元の形式に戻りました。

Excel 複数行 ウィンドウ枠固定

まとめ

Excelの「ウィンドウ枠の固定」を使えば、複数の行や列を固定、それを解除するのも簡単にできます。

Excelで表データなどを作成する際、このやり方を覚えておけば、さまざまな場面で役に立てられるでしょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]