Excelのグラフに項目名を入れてわかりやすくしたい! 凡例の挿入方法と編集のやり方

2019/10/09

新生活・準備

Excelでグラフを作る際、データの項目名を表示させてわかりやすくしたいことがありますね。

よりわかりやすいグラフを作成のために、ここではExcel2016でグラフに凡例をつける方法をご紹介します。

▼<関連リンク>
Excelグラフの目盛り線や目盛り間隔を変える方法
Excelグラフの軸と単位を表示させる

グラフに凡例を挿入する

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

「凡例」というのは、グラフの色が何を表しているのかを示す項目です。「はんれい」と読みます。

(1)任意のデータを用意する
グラフ化したいデータを用意し、「挿入」を選択。自分が作りたいグラフを選択すると自動でグラフが作成されます。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

(2)Excel2016では、デフォルトで凡例が表示されます。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

凡例の編集方法

ここでは、凡例を編集する方法をご紹介します。

(1)グラフをクリックすると、編集項目が表示されます。「グラフ要素」を選択すると、さらに詳しい内容が表示されます。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

(2)「凡例」を選択します。ここでは、凡例の位置を編集できます。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

(3)凡例の内容を編集したい場合には、「グラフフィルター」を選択し、「データの編集」をクリックします。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

(4)編集画面が開くため、ここで凡例の編集を行います。この画面では、同様に「系列」の編集もできます。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

グラフのタイトルと項目

グラフのタイトルを変更したり、項目を編集する方法をご紹介します。

(1)グラフタイトルの位置を変えたい場合には、「グラフ要素」をクリックして任意の位置を選択します。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

(2)グラフタイトルのテキストを変更したい場合には、グラフタイトルをダブルクリックすると編集できるようになります。

また、左側により詳細なメニューが表示されるので、フォントの変更などを行いたい場合には、ここで編集をします。

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

Excel グラフ 項目名 凡例の挿入方法

まとめ

Excelでは、ちょっとしたコツさえ知っていれば、グラフをより見やすく編集できます。

わかりやすいグラフを作るために、編集できるポイントを覚えておきましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]