Excelで列や行の大きさを変えないまま、表をそのままコピーする方法

2019/09/10

新生活・準備

Excelで複数表を作成するとき、作成後に場所を移動させたいと思ったことはありませんか。表をコピー&ペーストで移動させると、見た目が崩れて調整に時間がかかったという経験をした人も多いはず。そんなとき、列や行の高さや大きさはそのままにコピーする方法を解説します。

列や行の大きさはそのままにコピーできないの?

通常通り、ひょうをコピー&ペーストすると、以下のように列幅が移動先に合わされるためセル内の文字が見えなくなることや、表の体裁が悪くなることがありますよね。そのようなときの解決方法を2つ紹介します。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

(補足)通常のコピー&ペースト(コピーして貼り付け)

メニューの「ホーム」→「コピー」    メニューの「ホーム」→「貼り付け」
※「Ctrl-」を押したまま「C」でも可。  ※「Ctrl-」を押したまま「V」でも可。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

列や行の幅を保持したままコピーする

以下のように通常のコピー&ペーストでは自動的に移動先の列幅になるので、セル内に文字が収まらなくなってしまいます。
このようなとき表の列幅を保持したままコピーをする方法を説明します。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

【1】コピーしたい表の範囲をコピーする

コピーしたい範囲を選択 → Excelメニューの「ホーム」→「コピー」

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

【2】移動先に貼り付けオプションで「元の列幅を保持」を選択して張り付ける
コピー先のセルを選択 →Excelメニューの「ホーム」→「貼り付け」→「元の列幅を保持」

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

(結果)元の列幅を保持してコピーできている。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

セル幅の違う2つの表を並べる手法

以下のように通常のコピー&ペーストでは自動的に移動先の列幅になり、表の体裁が悪くなります。
しかし、列幅を保持したままコピーすると上の表の列幅に影響するのでうまくいきません。このようなときの解決方法を2パターンの貼り付け方で紹介します。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

【1】コピーしたい表の範囲をコピーする。

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

【2】移動先に貼り付けオプションで「図」または「リンクされた図」を選択して張り付ける
-1.(パターン1)貼り付けオプションで「図」を選択
コピー先のセルを選択 →Excelメニューの「ホーム」→「貼り付け」→「図」

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

-2. (パターン2)貼り付けオプションで「リンクされた図」を選択

コピー先のセルを選択 →Excelメニューの「ホーム」→「貼り付け」→「リンクされた図」

エクセル  行の高さ 大きさ そのまま コピー

(補足)「リンクされた図」を選択した場合、コピー元のデータを変化させると張り付けた方のデータも変化します。

まとめ

Excelで貼り付けオプションをうまく使いこなせば、効率よく見栄えのいい表の作成ができるようになります。この方法は別のシートにコピーする時にも使えるので、ぜひ活用してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]