Excelでコピーした値を四則演算で貼り付けたい! 加算や乗算の手順を紹介

2019/09/10

新生活・準備

Excelでは、コピーした値を、コピー先のセルに入力された値に、足したり、掛けたりといった四則演算を施したうえで貼り付けることができます。今回はそのなかで、加算と乗算の手順についてご紹介します。

コピーした値を加算して貼り付けたい

コピーしたセルの値を、コピー先のセルの値に加算して貼り付ける方法からご紹介します。

(1)加算したい値を入力してコピー。
ここでは、商品Aの売上数(昨日)と売上数(今日)を足した合計値を、合計売上数の欄に入力する場合を例に説明します。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(2)値が入力されたコピー先のセルを選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け


あらかじめ、売上数(昨日)の値を入力しておいたF3のセルを選択しました。

(3)Excelメニュー「ホーム」→「貼り付け」の▼→「形式を選択して貼り付け」を選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(4)「演算」の「加算」にチェックをつけ、「OK」を選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(5)値が加算されて貼り付けられました。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

複数のセルの値を複数のセルの値に乗算したい

先述の加算は、単独のセル同士のコピー&ペーストでしたが、複数のセルに複数のセルの値をそれぞれ四則演算して貼り付けることも可能です。ここでは、乗算する方法を見ていきましょう。

(1)「単価」と「数量」を掛けて、「小計」を出したい場合を例に説明します。
まず準備として、「小計」のセルに、「単価」の値をコピーしておきます。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(2)「数量」のセルをコピーし、貼り付け先の「小計」のセルを選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(3)Excelメニュー「ホーム」→「貼り付け」の▼→「形式を選択して貼り付け」を選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け


(4)「演算」の「乗算」にチェックをつけ、「OK」を選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(5)「小計」のセルに入力していた「単価」の値に、「数量」が掛け合わされて貼り付けられました。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

複数のセルに1つの計算式を計算貼り付けしたい

今度は、複数のセルに特定の計算式を貼り付けたい場合の手順です。

(1)現在、「小計」のセルにはそれぞれ「単価」×「数量」の計算式が入力されていますが、「小計」の欄に正しくは「消費税額」を入力するべきだった場合を例に説明します。
つまり、行いたいのは、「小計」のすべての値に「消費税率」の5%※を乗算することです。
※ここでは架空の消費税率を使用しています。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け


(2)「消費税率」のセル(C2)をコピーし、乗算する先の「小計」のセルをすべて選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

(3)前述の「形式を選択して貼り付け」を開き、「演算」の「乗算」にチェックをつけ、「OK」を選択。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け


(4)選択したすべてのセルに消費税率である0.05が乗算されて、消費税額が明らかになりました。
表示形式が%になっていたら、「セルの書式設定」で標準に直しましょう。

エクセル  コピー 値 加算 張り付け

なお、もともと計算式が入力されているセルに、値を四則演算で貼り付けると、計算式の状態が維持されます。
数式バーを見てみると、計算式のまま貼り付けされていることがわかります。

まとめ

貼り付ける際に四則演算を使えば、数式を一から入力したり、元の数式に手動で計算式を追加したりせずに済む上、複数のセルにまとめて貼り付けもできるので効率的です。単純な加算や乗算の場合には、ぜひこの方法を利用しましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]