覚えれば簡単! Excelのブック全体の文字列を置換するには?

2019/09/06

新生活・準備

Excel 2016を対象に、ブック全体を置換する方法についてご紹介します。Excelで作業をしていて、「あ、この文字全部こっちに直したい!」と思うことってありますよね。そんなときに便利なのが「置換」です。通常、特に意識しないと置換されるのは、開いているシートだけになりますが、ブック全体を一度に置換する方法もあります。

ブック全体の文字列を置換するには?

ブック全体の文字列を置換する方法は、一度覚えてしまえば簡単です。
まずはサンプルとして下記のシートを用意しました。
<シート1>

Excel ブック 置換

<シート2>

Excel ブック 置換

このブックにある「2016」の文字を全て「2019」に変えていきます。

(1)「Crt+H」で検索窓を表示し、「オプション」をクリックする。

Excel ブック 置換

(2)「検索する文字列」で置き換えたい言葉を置き、「置換する文字列」で置き換えた後の言葉を入れる。

Excel ブック 置換

(3)検索場所を「ブック」に設定する。

Excel ブック 置換

(4)「すべて置換」をクリック。「置換しました」というダイアログが出て来るので「OK」をクリック。

Excel ブック 置換

(5)ブック全体の「2016」が「2019」に変換できているか確認する。

Excel ブック 置換

Excel ブック 置換

これでブック全体の変換ができました。
特に年月については、「2016」と表示されていなくても、「2016」と入力されたものは全て置換されるので注意が必要です。
逆に「全部置換されると困る」という場合には、置換ではなく検索をして、該当箇所のみ変えるようにしましょう。

まとめ

今回はExcelのブック全体の文字列を置換する方法についてご紹介しました。
レポートなどをまとめているときや古いデータをベースにして新しい表を作りたいときに役立つスキルです。知らないでいると全くわからない方法ですが、一度覚えてしまえば簡単なので、この機に身につけてしまいましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]