PDFファイルをExcelシートに貼り付けたい!簡単な2通りの手順を紹介

2019/08/29

新生活・準備

PDFの情報をExcelシートに貼り付ける2通りの方法について紹介します。どちらも簡単なので、この機に覚えておきましょう。

PDFファイルを直接Excelで開くことはできない

表示のずれがなく、ファイルを共有する時に便利なPDFですが、残念ながらExcelでそのまま開くことはできません。張り付けるにはちょっとしたコツがあり、コマンドやツールを使う必要があります。

「オブジェクトの挿入」コマンドを使う方法

エクセルにある「オブジェクトの挿入」機能を使うことで、ExcelシートにPDFを挿入できます。


1 「挿入」>「テキスト」>「オブジェクト」を選択します。

2 挿入したいPDFファイルを選択すれば、ExcelシートにPDFファイルを挿入できます。

PDF エクセル  貼り付け 

「図の挿入」コマンドを使う方法


無料のアプリケーション「Adobe Acrobat Reader DC」を使ってPDFを図にすることで、Excelシートに貼り付ける方法もあります。


1 「Adobe Acrobat Reader DC」を開き、「編集」>「スナップショット」を選択します。

PDF エクセル  貼り付け 

2 PDFの図形化したい範囲を選択します。
 選択するとこの画面になるので、「OK」をクリックしましょう。

PDF エクセル  貼り付け 

3 PDFを貼り付けたいセルを選択し「Ctrl+V」で図形を挿入できます。

PDF エクセル  貼り付け 

画質が落ちた時の対処法

「Adobe Acrobat Reader DC」で画質に変換したPDFをExcelに貼り付けた時、画質が落ちてしまうことがあります。
その場合は下記の設定をすることで、画質の質を保ったまま貼り付けができるようになります。


1 「Adobe Acrobat Reader DC」を開き、「編集」>「環境設定」を選択

PDF エクセル  貼り付け 


2 「スナップショットツール画像に固定解像度を使用」にチェックを入れ、数値を「350」(ピクセル/インチ)に変更します。

PDF エクセル  貼り付け 



デフォルトで設定されている解像度の「72」という数字は、WEB上で画像を見る時の解像度で、「350」は一般のカラー印刷に用いられる数字です。
印刷の予定がなく、WEBのみで完結する場合には「300」でもいいでしょう。

まとめ

ExcelにPDFを挿入する方法、意外に簡単ですよね。
解像度を落とさずにファイルを挿入すると、その分データが重くなることもあります。
画質とデータの軽さ、どちらを優先すべきか考えながら対応していきましょう。

(学生の窓口編集部)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]