Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

2019/09/05

新生活・準備

普段みなさんがExcelで表作成をしていると、行や列を表示したり非表示にしたい場面も出てくると思います。
そんなときに、マウスで行や列を選んで右クリックをし、表示や非表示をすることもできますが、ショートカット操作を覚えておくと作業がとてもスムーズになります。
その方法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

行と列を非表示にするショートカット

(1)まずは、非表示にしたい行、または列を選択します。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

(2)次に、「Ctrl」→「9」を押すと(1)で選択した行が非表示になります。列を非表示にしたい場合は、「Ctrl」→「0」としてください。
このとき、一時的に非表示になっただけで、行や列自体が削除されたわけではありませんので、不安にならなくて大丈夫です!

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

行と列を非表示する右クリック操作

行や列は、マウスを右クリックし、メニューからの操作でも非表示にすることができます。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

行と列を再表示するショートカット

一度、非表示にした行や列は、再表示することができ、そのためのショートカットキーもありますので、ぜひ覚えておいてください。

(1)再表示させたい行の上下の行を選択してください。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

(2)「Shift」+「Ctrl」+「9」を押すと非表示にしていた行が再表示されます。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

ショートカットが使えない場合

非表示にしたい列を再表示させたい場合は、「Shift」+「Ctrl」+「0」でできる場合もありますが、機能しない場合もあります。もしショートカットが使えない場合は、キーボードの設定を変更しなければなりません。

まず、「Windowsの設定」から、「時刻と言語」を選択しましょう。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介


次に、「地域と言語」を選択し、「キーボードの詳細設定」をクリックします。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介


「言語バーのオプション」を選びます。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介


「キーの詳細設定」のタブをクリックし、「シーケンスの変更」を選択してください。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介


キーボードレイアウトの切り替えを「割り当てなし」にすれば完了です。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

行と列を再表示する右クリック操作

非表示にしたときのように、行と列を右クリックで再表示することができます。メニュー下部の「再表示」を選択するか、メニュー項目を表示させたらショートカットの「U」を使う方法もあります。

Excelで行・列を表示・非表示するには? 便利なショートカット操作を紹介

まとめ

非表示と再表示のショートカットキーについてご紹介いたしました。
マウスの右クリック操作で行う方法もありますが、非表示・再表示のショートカットキーが使いこなせるとExcelでの作業がよりスムーズになりますので、ぜひ活用してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]