もっと手軽に起動したい! デスクトップにエクセルのショートカットアイコンを作成する方法

2019/09/05

新生活・準備

毎日のようにエクセルを使うのであれば、デスクトップにエクセルのショートカットアイコンを作成しておくと便利です。ショートカットアイコンを作成しておけば、わざわざメニューバーを開く必要もなくなり、スムーズに作業を始められるようになります。今回は、デスクトップにショートカットアイコンを作成する方法を3つご紹介します。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

スタートメニューから「ドラッグ&ドロップ」

まず1つ目は、windowsメニューからエクセルのアイコンを選択し、デスクトップにドラッグ&ドロップしてショートカットアイコンを作成する方法です。

(1)windowsメニューを開きます。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

(2)エクセルのアイコンを選択し、左クリックで長押ししながらデスクトップにドラッグ&ドロップします。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

(3)デスクトップにエクセルのアイコンができました。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

スタートメニューから「送る」

2つ目は、windowsメニューからエクセルのアイコンを右クリックし、メニューの「送る」からショートカットアイコンを作成する方法です。少し手順が多くなりますが、ドラッグ&ドロップが苦手な人はこの方法でおこなってみてください。

(1)windowsメニューからエクセルのアイコンを右クリックします。新しいメニューが開きますので、「その他」を選択してください。

(2)「ファイルの場所を開く」を選択します。

(3)アイコンの保存場所が表示されますので、エクセルを右クリックします。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

(4)「送る」「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択します。

デスクトップ エクセル ショートカット 作成

(5)デスクトップにショートカットアイコンが作成され、完了です。

エクセル 文字入力 ショートカットキー

スタートメニューから「ショートカットの作成」

メニューから「送る」を選ぶ方法のほかに「ショートカットの作成」を選ぶ方法もあります。

(1)ショートカットを作成したいアイコンの上で右クリックし、「ショートカットの作成」を選択します。

(2)同じフォルダー内にショートカットアイコンが作成されるので、ドラック&ドロップでデスクトップへ移動させます。

このとき、「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?」と表示された場合は、「はい」を選択すると、デスクトップにショートカットアイコンが作成されます。

まとめ

デスクトップにエクセルアイコンを作成するのは一見手間にも思えますが、はじめにショートカットアイコンを作成しておくだけでエクセルの起動が楽になり、スムーズに作業に取り組めるようになります。エクセルをよく使うという人は、ぜひ、ショートカットアイコンを作成してみてください。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]