内定後にメールも書類も来ない! こんなときはどうすればよい?

2019/08/07

内定・内定辞退

大変な就活を終えてほっと一息。就活をする前は、内定をもらえるのか不安なときもあったかとは思いますが、いざ内定の連絡をもらえたら嬉しくて仕方ないですよね。​
ところが、口頭では内定と聞いていても、それに関するメールや書類が来ないと、だんだんと本当に内定がもらえたのかと不安になる人も多いでしょう。「もしかして何かトラブルでも起こったのかな?」なんてことも想像するかもしれません。今回は「内定後に連絡が来ないとき」について解説します。​

内定後メールが来ない

内定後それっきりメールが来ないなんてことあるの?

内定後にメールが来ない理由のひとつとして、人手不足が考えられます。大きな規模の会社だと人事部を設けて採用活動を管理していますが、ベンチャーや小さい規模の会社は人事部を兼任することもあるようです。

そのため、入社日や入社するまでに必要な書類の連絡などが遅くなる場合があります。ときには、内定承諾書や内定通知書が届かないこともあるようです。

「いくら忙しいとはいえ、連絡くらいは......」と思いますが、意外とある話のようで、それを理由に内定辞退をする人もいるのです。

また、不安を煽る形になってしまうのですが、会社の業績悪化に伴い、内定取り消しを検討している可能性も少なからずあります。なかなか話を前に進めることができないので、連絡が途絶えているというケースです。非常に稀ではありますが、まったく考えられないわけではないことをお伝えします。

他にも、会社が「入社手続きのミス」をしている可能性が考えられます。内定の連絡が来たものの内定承諾書や内定通知書が届かないというのは、なかなかあることではありません。不安に思ったときは、先ず会社に連絡してみましょう。

内定後から会社からの返事もしくは連絡が来ないときの対処法

内定後に会社からの返事が来なくなった場合は、こちらから連絡を取るとよいでしょう。ただし、メールをしても、すぐに返事がくるわけではありません。会社の休日と重なっている場合もありますし、担当者が出勤していなかったため返信できなかったというのもよくある話です。

ただ、電話やメールをして1週間経っても返事がなければ、こちらから連絡します。

また連絡をしにくいときは「入社日までに準備しておくものをお伺いしたく存じます」と聞いてみるのもよいでしょう。会社によっては入社前に健康診断書を提出するようにいわれることもありますし、必要な書類についてお伺いするのは、不自然なことではありません。

又再度連絡する際は「先日、ご連絡いたしました〇〇です。その節はご丁寧にありがとうございました」とお礼をいうと、礼節をわきまえた丁寧な人だという印象を持ってもらえるでしょう。

まとめ

内定後にメールが来ないと心配になるかと思います。不安になったときは、遠慮せずこちらから連絡をしてみましょう。

その際は、就活のときに学んだビジネスマナーに従うことで、よい印象も与えられます! みなさんも、恥ずかしがらずに、なにか困ったことがあれば連絡してみてくださいね。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]