内定者懇親会の自己紹介のポイントは? 困ったときの話題例も紹介

2019/07/12

付き合い・人間関係

内定をもらった後、入社を決めた企業からは「内定者懇親会」に招待されることがあります。入社前に同期や先輩社員と交流できる貴重な機会ですが、自己紹介でどんなことを話したらいいのか、面接のように対策しておいたほうがいいのか不安に思っている人もいるでしょう。ここでは、自己紹介で伝えるべきポイントをご紹介します。

内定者懇親会の自己紹介のポイントは? 困ったときの話題例も紹介

自己紹介の際に注意したいポイント

内定者懇親会では、これから一緒に仕事をしていく仲間となる同期や先輩社員に対して、「自分はこんな人間です」と伝えることが一番大事。さらに、自己紹介を通して「この人と一緒に仕事がしてみたいな」と思わせるような、好印象を残せたらいいですよね。そのために、自己紹介をする際におさえておきたいポイントをチェックしてみましょう。

気負わず自分らしく話す

初対面だからと気負い過ぎず、あなたらしく話すのがおすすめ。緊張するとは思いますが、面接のように堅くなる必要はありません。リラックスして臨みましょう。

1~2分間で簡潔に話す

話す時間は、1人○分間といった時間制限がない場合、基本的に1〜2分程度にまとめるとよいでしょう。ダラダラと話さず、必要なことを簡潔に伝えるようにしましょう。

ハキハキと丁寧な言葉で話す

内定者とはいえ、これからその会社で働くことになるわけですから、社員の一員のつもりで正しい敬語や丁寧な言葉を使うよう心掛けましょう。また、緊張から声が小さくなってしまったり、表情が暗くなってしまいがちですが、意識的に明るくハキハキとした表情で話すようにするとよいでしょう。

自己紹介で伝えるべきこと

いざ内定者懇親会の自己紹介で自分の番が回ってきたとき、具体的にはどんなことを話すとよいのか悩んでしまう人も多いと思います。あらかじめ言うべきこと、言いたいことを考えておくと直前に焦る心配もありません。
インパクトのある話題や「ウケ」を取らなくては、と気負う必要はありません。まずは、基本的なプロフィールをしっかりと伝えられるようにすることが大切です。

<自己紹介で話すべき具体例>
・名前
・出身地
・出身校
・所属していたサークルや部活動
・今後の抱負 など

自己紹介の話題に困ってしまったら……

持ち時間が長く、基本的な内容だけではスピーチ時間が余ってしまうようなときはひと工夫を。初対面の人とは話題選びに困ることもありますが、多くの参加者に共通するような話題を盛り込めば、後の会話のきっかけにもなります。

たとえば、出身地を言うときに「地元の観光名所」や「グルメ」について話すサークルの話題なら「そのサークルの何が楽しくて所属していたのか」を付け加えてみるなど。これだけでもぐっと印象に残りやすく、話しやすい雰囲気を作ることができるでしょう。

自己紹介に使える話題例

基本的なプロフィール情報以外では、次のような話題が内定者懇親会の自己紹介で使えます。自己紹介の時間が長い場合には、共通の話題になるようなエピソードをあらかじめ考えておくようにしましょう。緊張で頭が真っ白になってしまったときにも、参考に思い出してみてくださいね。

・ペットのこと
・好きな芸能人について
・子どもの頃から続けていること
・アルバイトの話
・映画や旅行など趣味について

自己紹介からのコミュニケーション

自己紹介で趣味や出身地といったありきたりの話題を使っていいのかな? と不安に思う人もいるでしょう。しかし、初対面のときはそうした共通の話題をきっかけに会話が弾んだという先輩の体験談も多いようです。

過去に行なったアンケートでは、「『洋菓子好きなので、ぜひおいしいものを紹介してください』と話したところ、出身地が近くて洋菓子好きな人がいて一緒に盛り上がった」「バイクが好きといったらツーリングに誘われた」という経験談がありました。
また、「関西出身です」と話したら、「私も関西出身なんです」と後からたくさん話しかけられたという人もいました。

このように、自己紹介はコミュニケーションのきっかけを作る絶好のチャンスです。身近な話題でお互いの緊張がほぐれたあとは、近況報告や情報交換など、楽しく有意義な懇親会を過ごせるようになるでしょう。

まとめ

ありきたりな話題も、ひと工夫加えることで印象的な自己紹介に変わります。まずはあなたを知ってもらい、その後のコミュニケーションへとつなげるためにも、ぜひ内定者懇親会での自己紹介タイムを有効に利用してくださいね。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]