【編集部が調査!】気分の上がる服装で仕事がしたい! ”こなれ”社会人コーデ、どこまでいける?~足元編~

2019/06/03

身だしなみ・ビジネスアイテム

入社から2カ月がすぎ、なんとなく会社にも慣れてきた頃では?
仕事へのモチベーションをあげるためにも、そろそろ社会人としてのおしゃれをはじめたい時期ですよね!

そこで問題なのが「新人の社会人コーデ、どこまでOKなのか」というボーダーライン。会社や職種によりけりと言ったらそこまでだけど、やっぱり「先輩からの見た目」は気になるところ。。。

というわけで、編集部が検証してみました

今回は先輩社会人の中にも愛用者が多い紳士靴メーカー「リーガルコーポレーション」の協力のもと、「リーガル」の弟分ブランド「ケンフォード」を使って入社2年目以上・34歳までの先輩社会人400人にアンケートを実施!

まずは【足元編】と銘打ち、「新人のビジネスシューズ、どこまでOK?」を調査してみました!!

▼デザイン編
▼カラー編

その1:デザイン編

「1.プレーントウまで」が最多という結果に!次点は対極の「5.どれでも気にしない」で、なんと1と2で回答の半分以上を占めました。あとは回答が割れ、「2.Uチップまで」「3.モンクストラップまで」がほぼ同率。「4.ウイングチップまで」が最も少なく、おそらく「4のウイングチップがOKなら5のローファーも変わらない」といった感じなのかも。段階を踏んで許容されていくというよりは、「めちゃくちゃ慎重」VS「全く気にしない」の2強のようですね!

意外にも社風の厳しい/ゆるいによる傾向は見られず。どちらの社風でも「1まで」派の先輩は「新人のうちは無難なものがいい」とコメント(わかりやすい)。「5.どれでも気にしない」派の先輩に関しては、ただ何でも良いというわけでもなく「スーツに合っていれば何でも」「清潔感があればOK」など条件付きのコメントが目立ちました。慎重派の人はやはりシンプルなデザインにしておいたほうが安心できそうですが、2足めはデザインありに挑戦したい!という人も、コーディネートや清潔感にまで気を配っていればいきなり睨まれる……なんてことはなさそう!

革靴であれば特に気にならないですが、理想はやっぱり2までかなと思います。甲のデザインはプレーンか1本線くらいがシンプルで好印象。バックルや飾りがついていても別に注意したりはしませんが、もうちょっと仕事で成果だしてからのほうが…と思っちゃいます。(笑)(社会人9年目/社風ゆるめ)

検証モデルPICKUP!

シンプルがやっぱり安心!「シンプルでフォーマルなのがいい」(社会人10年目以上)

靴内をドライに保つ高機能モデル

柔らかい履き心地&滑りにくい! 「バックルやステッチのないデザインが無難」(社会人3年目)

通年で履ける全天候対応シューズ

軽量で脱げにくい! 「派手過ぎず、これくらいまでなら良いと思う」(社会人5年目)

たくさん歩く日にぴったりの靴

ジャケパンOKの会社ならコレ「いつまでも就活スタイルでいるより、少しはおしゃれなほうがいい」(社会人5年目)抗菌、防臭、防カビで梅雨時期も安心

高いクッション性で快適な履き心地 「シンプルな作りやデザインが好ましいと思う」(社会人5年目)

スマート&エレガントなローファー

その2:カラー編

次はカラー編!一番多かったのは「2.ダークブラウンまで」となりました。次点は「1.ブラックのみ」、ほぼ同率で「5.どの色でもOK」が並び、続いて「3.ブラウンまで」「4.ライトブラウンまで」という順番に。

こちらも社風による傾向は特になく、基準として見られたのは2つ。まず、デザイン同様「スーツに合うかどうか」という観点。コメントをみていると、一見慎重派に見える1&2派の先輩も「(新人がよく着る)ダークスーツに合わせるなら」といった観点で選んだ人が多かったようです。

もう1つは、こちらもデザインと同様「清潔感」という観点。ダークトーンの色は明るい色より清潔感を感じやすく、そういった意味で1・2を推す先輩が多くみられました。明るめの4・5を選んだ先輩も「ベーシックなデザインなら」「汚れをケアできるのなら」といった条件を前提としたコメントが目立ちました。

多少のグラデーションはあれど、茶色の靴もOKと答えた先輩が大多数(80%)。新人だからといって、必ずしも黒じゃなければダメ……ということではなさそう!朗報ですね!

5はちょっと難しいかも。でも同じ色でもスーツの色やその雰囲気によって見え方って変わるじゃないですか。履いてみて「あ、ちょっと派手かも」って思ったらやめたほうがいいし、「意外と馴染むじゃん」と思うなら大丈夫だと思います。(社会人3年目/社風厳しめ)

検証モデルPICKUP!

一番汎用性の高い黒!「どんな感じのスーツにも黒が合うと思うし、使いまわせる」(社会人10年目以上)
撥水加工でちょっとした雨も安心

上品なダークブラウン!「フォーマルだけど若々しくて良い」(社会人5年目)

足馴染みが良く履きやすい

高いクッション性で快適な履き心地「明るすぎるのは良くないが、バリエーションは必要」(社会人10年目以上)
スマート&エレガントなローファー

ベーシックなデザインで安定感◎「この色までならビジネスでもOK」(社会人8年目)

KENFORDのロングセラーモデル

スニーカーのような履き心地!「オシャレであれば生意気には見えない。ケースバイケースで使い分けでできればOK」(社会人5年目)
クッション性に優れたビジネスシューズ

まとめ
・デザインはシンプルイズザベスト!
 気にしない人も多いけれど、紐靴タイプだと確実
・色の濃淡によって差はあれど、茶色OKの先輩が大多数!
 デザインはシンプルに、色でバリエーションをつけるのがよさそう!

調査用シューズ提供:KENFORD

●日本人の足を熟知、幅広い足型に対応
●ビジネスシューズの定番「リーガル」の弟分として、
 品質と価格を両立した20代男性にぴったりのブランド

KENFORD(ケンフォード)は「普段使いの“上質”」をコンセプトに、ビジネスシューズの定番ブランドとして知られる「REGAL(リーガル)」の弟分として若いユーザーもターゲットに入れて作られたブランド。日本人の足を熟知し、高い品質ながらフレッシャーズにも手が届くお手頃価格!

ブランドサイトでは、ブランドの歴史や商品紹介はもちろん、シーン別コーディネートやお役立ちコラムなども掲載。ぜひ一度のぞいてみては? 
リーガルの“弟分“ブランド
KENFORD公式ページはコチラ

提供:株式会社リーガルコーポレーション

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]